Hana - Part 30
2020年03月23日 舞台のこと
今日は朝8時から、玄人稽古でした。早朝の稽古は、気も引き締まっていいですね。曲は「清経」、シテは弘田裕一氏でした。 「清経」(きよつね)という曲は、夫婦の愛と修羅(戦)をテーマにした曲です。修羅は源平の合戦ですね、男女の修羅場ではありましぇん! 一門の行く末に絶望し、船から身を投げてしまった清経。やむにやまれぬ状況での選択でしたが、残された妻にとっては、裏切りといえることでした。確かに、...続きを読む
2020年03月22日 コラム
今日は暑いくらい気温が上がりましたね、桜は満開になりました。春真っ盛り、だまっていても心浮き立ちます。 久し振りに床屋さんへ散髪に参りました。床屋さんも換気よろしく、ドアを開け放しての営業でした。こちらは次々とお客様がいらっしゃり、繁盛していましたねー。出掛けるにもなにかと神経を使わなくてはいけない時、髪を切ってさっぱり気分転換という方も、多いのでしょうかね。 私もさっぱりしました、気持...続きを読む
2020年03月21日 コラム
週末のお稽古にいらっしゃる方、能楽堂でのお稽古は、ドアを開けて広いところで、換気よくできるのでいいです。矢来能楽堂の冬は極寒、深々と冷えるのですが、今日くらい暖かいと、その心配もいりません。とても贅沢なお稽古場所になり、気持ちよくお稽古できます。 電気を消して真っ暗な能楽堂内に居ますと、なにやら若き日の書生時代を思い出します。こちらに住み込んだのは36年前になります。良くも悪くも、いつもこの...続きを読む
2020年03月20日 コラム
昨日の慶福寺ではよく換気しました。風通しの良い所なので、十分に換気ができます。お稽古中なので、マスクを外した状態で、ふんだんに新鮮な空気を吸い、それは気持ち良かったですね。ただ、その中には招かれざる客、花粉もふんだんに入っていたようで、換気が済みますとグジュグジュしておりました。その成果でしょうか、今日は朝から花粉レーダーがよく反応しています。ただ、昨今はだいぶ大人になったのでしょうか、以前ほど...続きを読む
2020年03月19日 コラム
久し振りに蓮田市慶福寺に参りました。今日も暖かい春の一日になりましたね。薄手でもコートを羽織っていますと、汗が出るほどでした。 今年はドンピシャで会えるのではないかと、期待して慶福寺に参りました。案の定、名物の大垂れ桜はいまを盛りの満開状態。見物の人、撮影の人、周りで遊ぶ子供と、一昔前ののどかな光景です。この桜を見ていますと、なにやらモヤモヤしたことも忘れさせてくれるような、偉大な大きさです...続きを読む
2020年03月18日 コラム
今日は暖かくなりました、春に照準を合わせている生き物も大喜びですね。啓蟄(けいちつ)本格始動でしょうか。 志を持っている人は、素敵です。その目標に向かって、思考し行動します。 人生のピンチにさしあたっても、ブレルことなく、感情的になることもなく、たんたんと物事を進めていかれます。傍目にも、立派であっぱれな姿です。 大きな夢をお持ちで、その夢を語る目は輝き、活力に溢れます。志を同じくする...続きを読む
2020年03月17日 お稽古のこと
今日も快晴ながら、冷たい風の吹く一日でした。春の陽気に誘われて出てきてしまったカエルたちは、さぞかし凍える日を過ごしているのではないかと、よそ事ながら気になります。 夜のベテランさんチーム!揃って新しい曲を始めました。会の後でもない時に、新しい曲を始めるタイミングが合うのも、珍しいです。なによりも、皆さん新しい曲に取り組みたいという、意欲が素晴らしいです。こちらも刺激を受けますので、意欲的な...続きを読む
2020年03月16日 コラム
9年振りになりますが、川崎大師へ参りました。以前お邪魔しました折に、次男がダルマを欲しいと、二代目になりますが、望まれて黄金のダルマが我が家へ。来月から内弟子入門となりますので、一区切りと納めに伺った次第です。 午後もやや遅めの時間につきますと、人通りも少なく、ゆっくりお詣りできました。参道の人影が少なかったのは、ちょっと寂しいような…。次回は頑張って午前中に参りましょうかね! それにし...続きを読む
2020年03月15日 コラム
今日は風が冷たいながら、青空が心地よいお天気でした。予定を目まぐるしく変えていきますので、間違えのないようにしないといけません。我ながらあやしいので、何度も確認作業をします。 家族揃って食事ということも、今後難しくなって参りますので、今のうちにと参りました。まぁ、今でもなかなか揃わないのですが…。仲良しの中華料理店神楽坂縁香園へ、個室もありますので、行きやすいですね。ただ、昨今の状況で、キャ...続きを読む
2020年03月14日 コラム
今日はまたまた、冬に逆戻り、春の陽気に誘われて出てきたカエルは、さぞかし寒いおもいをしていることでしょう。午後は雪がザクザク降りました、サクラ開花かと思えば、降雪と油断できない春先です。 次男は4月から喜之家に入門します。段々その日が近付いて参りますので、やるべき稽古を致します。このところ時間ができたのは、ありがたいことです。向かい合って謡うのはいいのですが、この時期はどうも…。二人ともに花...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE