2017年12月31日 コラム
平成29年も大晦日を迎え、残すところあと数時間となりました。今年も多くの出会いがあり、大いに笑い、学びました。今までのご縁、新しいご縁に感謝して、新しい年も精一杯勤めたいと思います。 先ずは一月九皐会の「翁」の披きから、おもいきって勤めさせていただきたいと思います。 本年は私のブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。新しい年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 そして、新年が皆さまにとりまして、幸多き年になりますように、祈念致しまして本年のこのブログを、締め括りたいと思います。
2017年12月30日 コラム
師走も30日になりましたので、神棚も新しくなりました。神棚のお手入れはなんと申しましても年末感があります。今年も伺わせていただきました各地の神社から、御札をいただいて参りましたが、新年となりお返しさせていただきます。また、来年ご縁のあるところに、新たに導かれる楽しみが増えるわけです。 今年もなんとか無事に済みそうなので、来年も宜しくお願い申し上げます。と、自然そんな気持ちになるところが、いいです。神棚に何も無いところを見ますと、何とも物足りなく感じます。なかった頃は気になりませんでしたが、今は大切な年中行事の一つになりました。 来年も見守って頂くことを願い、心新たに新しい年を迎えたいと思います。 ...続きを読む
2017年12月29日 コラム
新演出能「リークエスト」のお話第2段です。 さて、先日コンパクトで初めてご覧になる方にも、お楽しみ頂ける新演出能と申し上げました。その新演出につきまして、ちょっとお話し申し上げます。 能楽は650年も続いている、大変歴史のある芸能なのです。そのおかげで使われている言葉も、古の物そのままです。平たく言いますと、現代の人には解りにくい言葉なのです。そこで、言葉の問題を解決しようと、現代語によるナレーションで物語を進行することにしました。これならば、謡の稽古をしてい無くても、予備知識が無くても、その場で楽しむことができます。また、英語のナレーションを加えれば、海外からのお客様も十分に楽しむことができます。初めての取り組みになりますが、皆さんが楽しめる新演出はここにあります。皆さんが楽しめ作品を目標に、仕上げたいと思っております。 いつかは劇場のホールで、現代の技術を駆使した「舞台」...続きを読む
2017年12月28日 コラム
長野からのお客様をお迎えして、 年内の仕事が終わりました。今年は新しいご縁ができまして、四国高松にお稽古に伺えるようになりました。新しい芽が出たところです、大切に育てたいと思います。 今日で仕事納め、という訳で、家族忘年会です。子供の同級生のご家族がやっている、地元の鉄板焼き屋さんに、毎年の恒例で参りました。とても評判のいいお店で、食べる物がなんでも美味しいのでした。長男は春から社会人になりますので、全員集合も今年迄ですかね。 まぁ、よく付き合った、といったところでしょうか。 遠いと思っていた未来が現実になっていきます。時の流れの早さに、驚きますが、新たな楽しみも増えます。子供達を見ていますと、これからが楽しみになりますね。若いというのは、それだけで財産です。おもいっきり、存分に生きて欲しいと願います。
2017年12月27日 お稽古のこと
さいたま新都心ホテルラフレのお稽古日で、本年のお稽古は全て終わりました。今年も各お稽古場全て、滞りなく済みましたことに、感謝を申し上げたいと思います。 今年のさいたま新都心のアフタヌーンティの講座は、大勢の方にご参加頂きました。ご興味をお持ちいただくかたも多く、お問い合わせ、体験参加の方も増えましたので、よりお楽しみ頂けますように、つなげて行きたいと思います。 明年もご参加いただきます方が、より楽しめる場にしたいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE