Hana - Part 30
2020年09月24日 舞台のこと
 第15回奥川恒治の会も3日後に迫り、今日は申し合わせ(リハーサル)が、国立能楽堂で済みました。  さすがに今を代表するご出演の皆さん、通常と演出を変えて上演するため、齟齬も生じます。そういった点を解決する、知識と知恵をお持ちにっなっていて、問題が次々と解決されていきます。頼もしい皆さんのサポートをいただき、私も大変心強く、当日の舞台に臨むことができます。  申し合わせをしまして、改めて良いお...続きを読む
2020年09月23日 コラム
 本日は北与野ステラ・デル・アンジェロでの講座でした。「一角仙人」の最終回、今昔物語や太平記などの、出典を元に総まとめとなりました。  仙人の愛嬌も含め、楽しめる曲なので、そのような舞台を心掛けたいと思います。  来月10月からは「龍田」、1回目の7日㈬はお得なブランもご用意しています。いま、ステラ・デル・アンジェロの絶品スイーツをいただけるのは、この講座のみです。講座はロマン漂う古代史の世界...続きを読む
2020年09月22日 舞台のこと
 本日は鎌倉能舞台の東京公演でした。元々は、「玉井」という海幸彦山幸彦の、神話を題材にした曲の予定でしたが、上演時間等々の事もありまして、「土蜘蛛」に曲を変えての公演となりました。  「土蜘蛛」は見にいらっしゃった方皆さんが、手放しで楽しめる曲なので、いいですね。ご来場の皆様には、お楽しみいただけたことと思います。  終演後、矢来能楽堂で「一角仙人」の装束を出しました。仙人、夫人、龍神3体と、...続きを読む
2020年09月21日 舞台のこと
 今日は秋晴れになりました。早朝は雲も多く曇天でしたが、気持ちのいい日になりました。  一角仙人も次の日曜日と、せまって参りました。出演の役も多く(今回は特別に一人増やしていることもあり)、装束もたくさん必要です。折角の記念大会なので、装束(扮装)には凝ろうと、昨日は鎌倉の中森氏の装束蔵へ、今日は緑泉会の津村氏のお宅へと、装束を拝借に出かけました。  後見で装束に触れる機会が多く、そもそも好き...続きを読む
2020年09月20日 舞台のこと
 本日は鎌倉能舞台で子供能「土蜘蛛」でした。3月の予定だったものが、コロナのために半年遅れての開催となりました。遅れても、できて良かったですね。さすが小、中学生、半年でだいぶ背丈が伸びた子が多いようで、声変わりの始まった子もいたようでした。  毎年のことながら、子供の記憶力と感覚の良さに驚きます。2度目という子も多く、みんな楽しそうに舞台に出ているので、見ているこちらも楽しくなります。  今年...続きを読む
2020年09月19日 お稽古のこと
 昨晩高松から移動しまして、山口に参りました。昨晩の新山口駅では、電車を降りると冷やっとした風が吹いていまして、夏日の東京から来た身としましては、驚きました。  今朝は朝から秋晴れの心地好い日、お休みの人もなく、好調なお稽古日となりました。11月に発表会を控え、皆さん熱が入っていますね。他の人のお稽古を見学したり、不明な点の明瞭化など、問題解決にも余念がありません、素晴らしい!  昨日の高松で...続きを読む
2020年09月18日 舞台のこと
 本日は夏日が戻ってきましたね。動くと汗ばむような一日でした。  このところご案内申し上げている「一角仙人」ですが、その物語は今昔物語にも出ています。こちらはぐっとスケールが大きく、多数の国が旱魃に悩み、その国々から多くの女性が選抜され、仙人のもとへ行くわけですね。なんと500名だそうで、華やかな服を身にまとい、歌を歌い、踊りながら、ここかしこと、山中を訪ねて回ったそうです。やがて、痩せこけてヨ...続きを読む
2020年09月17日 コラム
 驚きました、メッセンジャーのアカウントが乗っ取られました。先日楽屋でそんな話が出て、被害にあった方から、僕から来ているものは無視してね、と言われたばかり。  同級生から連絡をもらい、その他多くの方から、ご連絡いただきました。  パスワードの変更は済んでいますので、新たには考えにくいのですが、私からの送付物は無視してください。  ご迷惑とご心配をお掛けしまして、申し訳ありません。皆さまも、お...続きを読む
2020年09月16日 舞台のこと
 今日は雨の予報でしたが、降られずに済みました。過ごしやすい気候なので、嬉しい感じです。  本年の奥川恒治の会の上演曲「一角仙人」は、本来「道成寺」のために、ご出演いただく予定の出演者を、欠くことなく上演するために、選曲したのがきっかけです。時間的に短く、内容は現代にそのまま通じる、解りやすい滑稽を描いたもので、今の時節柄「ふふっ」と、笑みがこぼれるような曲で、相応しいと思いました。私としまして...続きを読む
2020年09月15日 舞台のこと
 今日は秋晴れの心地好い日になりました。気温も下がりましたので、ぐっと過ごしやすくなりましたね。  今朝は第15回奥川恒治の会の「一角仙人」のシテ方が、一同に集まりまして通し稽古をしました。出演者多数のため、例年ですと集まるのも大変なのですが、そこはコロナの功罪でしょうか。  本来「一角仙人」の龍神は2体、子供が演じればお伽噺に、大人が演じれば大スペクタクルになります。この度は特別な演出としま...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE