Hana - Part 30
2020年06月15日 舞台のこと
今年は九皐会で能のシテが無くなっつしまったと、残念に思っておりました。若竹能「弱法師」、夜能「葵上」、6月九皐会「梅枝」と、日程が近いのですが、三番舞わせていただくことも無いので、楽しみにしておりました。それが全て延期又は中止となりまして、九皐会で舞う機会も無いと思っておりましたが、思いがけず、お役をいただきました。 10月九皐会の「龍田」のシテを、勤めさせていただけることになりました。いろ...続きを読む
2020年06月14日 舞台のこと
今日は第2日曜日、本来なら6月九皐会で「梅枝」を勤めさせていただく予定でしたが、公演中止となりました。残念なことではありますが、7月12日(日)九皐会一部で、「梅枝」の仕舞を舞わせていただけることになりました。よく稽古して勤めさせていただきたいと思います。 本日は久しぶりに門下一同集まり、加えて外部理事さんにご出席いただき、社員総会を致しました。今年は催しも次々と中止となり、計画も大幅に修正...続きを読む
2020年06月13日 お稽古のこと
今日は朝からお手本のような梅雨で、湿度の高い雨の一日になりました。無いと困るのですが、あると辛い梅雨です。 オンラインの方が残りつつも、大方の人が通常のお稽古を再開し、今日は自宅と能楽堂とで、お稽古できました。まだ、お目にかかれていない人もいらっしゃいますが、一通りお稽古場は回り、皆さんとの再会も叶いました。 技術の進歩は目覚ましいのですが、やはり一緒にお稽古するのが一番良いようです。ち...続きを読む
2020年06月12日 コラム
仕事が少ない今の間にと一念発起して、苦手なパソコンやスマホの世界へ足を踏み入れています。まぁ、それほど大袈裟な話ではないのですが。 なにしろ諸々の手続きが、対面ではなくWeb使用が推奨されますので、折に触れ覚えていかないと、追い着けません。よい機会なので、頑張ってみることにしました。 少しずつ進む私の進み具合より、世の転変が遥かに速いので、最後尾に着くだけでも、なかなか大変なことです! ...続きを読む
2020年06月11日 お稽古のこと
朝は青空が広がり、陽射しは強く気温も高かったので、愛しの女竹と木賊には、たんまりと水をあげたのてすが…。あっという間に雨雲が広がり、一転雨の一日になりました。午後は結構な勢いで、降り続きました、いよいよ梅雨がやって来ますね。 蓮田市慶福寺へも久しぶりに参上しました。仕舞の稽古をしている小学生、この2ヶ月半の間、全くの放置状態だったので、心配していました。「覚えてる?」と聞きますと「う~ん、わ...続きを読む
2020年06月10日 コラム
3ヶ月ぶりに能楽アフタヌーンティーの講座をしました。皆さんお変わりなくお元気で、お目にかかれて良かったです。通常よりも少ない人数での開催になりましたが、お一人お一人にお会いできたのが、なによりの収穫でした。 私はマスク着用ながら、他は以前と変わらず講座をさせていただきました。皆さんは、十分にお話しをすることはできなかったのですが、お互いに顔を見ることができて、良かったようです。私も皆さんとお...続きを読む
2020年06月09日 コラム
 暑い日が続いております、陽射しも厳しいほどなので、若女竹には好都合!順調に育っています。  よく解っていなかったので、笹のような細い仲間がワシャワシャと増えるのかと思っておりましたが、さにあらず。  同じテイストの物が、ズンと一本育っております。朝晩撫でて可愛がっております。グッと強い感じで、びくともせず伸びているのは、頼もしい限りです。 これから、お稽にいらっしゃる方にも、ぜひご覧いただ...続きを読む
2020年06月08日 お稽古のこと
今日も暑い夏日になりました。お稽古を再開しますと、休んでいた間がうそのようで、2ヶ月以上の時間が経過しているとは思えない感じです。お目にかかってお稽古をする感じに、全く違和感がありません。過ぎてしまえばあっという間、ということなのかもしれません。こうして以前と変わりなく、お稽古を進められることは、嬉しくもありがたいことです。 暫くは試運転期間になりましょうか、欲張らずに少しずつ無理の無いよう...続きを読む
2020年06月07日 お稽古のこと
4月、5月とお稽古をお休みにしていましたので、今日から本格始動です。 マスクを着けて、距離を取って、換気をしてのお稽古。以前とはずいぶん様変わりしました。仕舞は、やはり直接お目にかかってお稽古しないと、実際の感覚もつかみ難いので、それができるようにって良かったです。 皆さん自習もよくしていらっしゃったようで、2ヶ月半のブランクを感じさせませんでした。再開初日としましては、よい出だしです。...続きを読む
2020年06月06日 コラム
知らないアドレスから何度もメールが届き、最初は気にもしていなかったのですが、お困りのようでお返事しましたところ、また、何通か届きました。子供に聞いたところ、「それは返事をしなくてよい」とのこと、解ってはいるのですが…。 家内共々よくあった名前なので、名前を使った似たアドレスでの間違いが、以前ありました。 彼女さん彼氏をお叱りで、お怒りのメールが届いていました。真偽のほども怪しかったので、...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE