2018年09月13日 コラム
菊陽西小学校の公演で、今回の熊本公演は全て終了しました。滞りなく全公演済みまして、ホッとしました。7月の事前ワークショップの時から比べますと、暑さも随分和らぎ、助かりました。 こちらの学校は、校長先生となかなかタイミングが合わず、教頭先生にご対応いただいておりました。その教頭先生から、「やって良かった」と、何度も言っていただきました。ご自身もご覧になって、とても感激されたようです。私たちも、伺...続きを読む
2018年09月12日 コラム
熊本公演3日目は、横島小学校に参りました。7月の事前ワークショップの時は、暑い日でしたが、今日は秋風が吹く、気持ちのいい日になりました。 子供たちは、お行儀良く集中して舞台を見て、後半の体験は積極的に取り組んでくれました。 代表児童からは「忘れない体験になると思います。」と言ってもらえました。 この学校公演は、能、狂言の舞台鑑賞に止まらず、謡、舞、囃子、狂言の演技と能楽関係の事は、一通り...続きを読む
2018年09月11日 コラム
熊本公演2校目、菊鹿小学校に参りました。本日も秋晴れ、気持ちのいい風が吹いています。 学校の体育館でも大丈夫そうでしたが、グリーンパレス山鹿という、学校近隣の施設での公演となりました。空調も完備されており、より条件のいい公演となりました。 感受性豊かな子供達で、反応も良く、狂言は多いに笑いました。私がシテを勤めた「船弁慶」では、亡霊が怖いのか、近づくと大騒ぎになりました。とても間近で見てもら...続きを読む
2018年09月10日 コラム
 7月に事前のワークショップに伺いました熊本に、本公演のため、昨日九皐会終演後に移動して参りました。本日の熊本は快晴、しかも秋晴れ、暑くも寒くもなく、絶好の日和になりました。今年は台風が多い年なので、心配でしたが、今回は大丈夫そうです。  南関第一小学校の児童は、素朴で素直な子供たちで、狂言は笑い、能はじっと見てくれていました。質問も積極的で、時間内では答えきれず、あとは先生にお取りまとめいただ...続きを読む
2018年09月09日 舞台のこと
9月九皐会が済みました。お天気にも恵まれ、ありがたい日になりました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。 「清経」はやはりいい曲です。面は作者が解らないものの、古い「中将」の面でした。とてもいい面ですから、別会でもない時に出るのは、珍しいことです。今日ご覧になった方は、ラッキーでしたね。 「大江山」は通常でもワキ方が大勢で、間狂言も二人出て、ただでも賑やかな曲です。それが、今回は子方を...続きを読む
2018年09月08日 コラム
夏休み親子教室の発表会と、愛好家の発表会が無事に済みました。毎年の事ながら、子供たちの当日の集中力には驚かされます。午前中のリハーサルでは迷子になった子も、午後の本番では立派に勤められました。 緊張と集中、日常にはない特別な一時だったことと思います。舞台が済んで、そこから解放される感覚も、特別なものだったことでしょう。親子で、兄弟で、友達と、みんなで頑張った夏休みでした。みんな良くできましたね...続きを読む
2018年09月07日 コラム
9月九皐会の申し合わせが、済みました。人気曲「清経」は小島英明氏が、なかなか出ない曲ながら見るに楽しい「大江山」は、永島忠侈氏が勤めます。 「清経」のツレ、女房役には妊娠中の新井麻衣子さんに代わって、喜正氏が勤めます。音取並みの贅沢な配役です。 「大江山」は子方を出しての、特別演出です。子供の可愛さは申し分なく、オーバー古希の永島氏の酒呑童子は、どこかお伽噺的で殺伐としていなく、落ち着いて見...続きを読む
2018年09月06日 お稽古のこと
蓮田市慶福寺のお稽古に参りました。こちらのお稽古場の方は、皆さん明後日の蓮田市総合文化会館「ハストピア」の、一般愛好家の部に出演予定です。本日は秋の会の曲と、ハストピアの曲と、両方お稽古を致しました。本番の無事を祈ります! 蓮田市に総合文化会館「ハストピア」ができましてから、夏休み親子教室の発表会と、一般愛好家の発表と、合わせてしております。せっかく立派な施設ができましたので、多いに利用して...続きを読む
2018年09月05日 コラム
さいたま新都心、ホテルラフレに参りましたが、ビル風なのか、風がとても強く吹いていました。駅近辺は歩くことが大変でした。 講座は「砧」の5回目、物語は佳境にはいりました。 夫婦のことも、様々はっきりしています。ここから先は、むしろ個人の考えによるところが、大きいと思います。 女性陣の厳しい目を掻い潜り、今日の終着点にたどり着きました。次回は最終のゴールに至ります。 ご参加の皆さんの...続きを読む
2018年09月04日 舞台のこと
今年の台東薪能も無事に済みました。昨日来からの台風接近、上陸情報のため、会場を浅草公会堂に移しての、上演となりました。野外での薪能にできなかったことは、いささか残念ではありますが、公会堂に移したおかげで、雨風の心配をすることなく、演能に集中できましたのは、よい判断だったと思います。 ご当地ソングのような曲「隅田川」と、夏に因んででしょうか、妖怪退治の曲「鵺」、白頭の小書付き(替演出)の2曲に、...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE