2020年06月26日 コラム
今日は暑い夏日になりました。こんな日は、女竹の育ち具合を、見るのが楽しみです。 芽が出たと喜んでいましたら、早くも大きく育ち、立派な女竹となりつつあります。私の背も、ほどなく抜かれることでしょう(嬉)。こちらは、心配無さそうです。 新しく出始めた方は、どうも横に伸びはじめたようで、どうなるのだろうか?と、些か心配ではあります。やがてお日様に誘われて、上に向いていくのてましょうか?どん...続きを読む
2020年06月25日 お稽古のこと
今日は蓮田市慶福寺に参りました。植物が豊富なお寺さんなので、色々な植物がここを先途と育っていました。まさに萌え出ずる真っ盛り、といった感じでした。今度アロエを分けていただこうかしら、などと良からぬ下心で物色😅! 換気も重要ながら、蚊が出始めたとのことで、蚊取り線香が登場しました。日本の夏ですね~、まだ梅雨ですけど! 2ヶ月振りにお稽古再開された方、その間は自習で過ごされていました。久しぶ...続きを読む
2020年06月24日 お稽古のこと
本日は北与野ステラ・デル・アンジェロでの講座でした。開催できない月が続きましたので、今回はその分を取り戻しまして、ランチも兼ねた講座に致しました 。 間を隔てるパネルがいささか無粋とはいえ、すぐに慣れて気にならなくなりました。さすれば、変わりなく会話は弾み、変わらぬ楽しい時間です。 新しいご提案も色々とあり、これからの楽しみ方も、充実していくことになりましょう。ここも、頼もしく、楽しいと...続きを読む
2020年06月23日 コラム
今日は気温がぐっと上がり、梅雨冷えは解消でした。中休みの青空にほっとします。 お稽古もお休みなく、皆さん予定通り進みました。多少形は変わっていますが、以前の日常が随分戻って来ました。 夜には別の会に出席、こちらも自粛で開催していなかったのですが、今の基準に合わせての開催となりました。未来の事など大いに触発されましたね。 全ての事が、コロナ以前に戻ることは難しいのですが、わきまえを忘れ...続きを読む
2020年06月22日 舞台のこと
今日は気温が下がり、冷たい雨が降る一日になりました。上着がないと肌寒いほどでしたね。 準備を進めております、9月27日の自主公演「第15奥川恒治の会記念大会」の、出演者、番組、配役も全て決まりました。ご案内のチラシも近々完成致します。諸々の事情を考慮しまして、当初予定していた「道成寺」を「一角仙人」に、変更しましての上演となります。 こちらも大掛かりな曲で、時間的には長くなく、物語も解り...続きを読む
2020年06月21日 コラム
 今朝は曇天ながら、雨は上がっていましたのでウォーキングに出掛けました。善福寺川では、二組のカモの親子らしき一団に、遭遇しました。  最初は一組の親子チームを発見、早速撮影タイムに。思いのほか泳ぐ速度が早く、四苦八苦していましたが、なんとか撮影再び歩き始めました。  ちょうどここがUターンポイントなので、橋を渡りながら川の左右を見回しながら渡ります。川沿いを歩き、再び別の橋を渡って戻ります。ふ...続きを読む
2020年06月20日 お稽古のこと
本日は山口県の宇部市に参りました。こちらは、お稽古場に拝借している、ココランドさんからのときわ公園の景色が秀逸。窓を開けて稽古していますと、ホトトギスが負けじと、自慢の声を披露。吹き抜ける風に乗って届く声に、聞き惚れてしまいます。 グループレッスンは、一度に大勢集まれないので、グループ分けをして、お稽古に来ていただきます。会えば「久しぶり!」と、皆さんの気持ちも弾むようです。皆さんで集まるの...続きを読む
2020年06月19日 お稽古のこと
 本日は約4ヶ月ぶりに、香川県高松市に参りました。毎月伺っていたことを思いますと、なんと間のあいたことかと。  移動制限解除初日、羽田空港は何時もよりもずっと少ない人出でした。飛行機も減便のため、時間の変更が相次ぎ、その余波はまだまだ続いていきそうです。  着いてしまえば、なんということもなく、いつもと変わらないお稽古ができ、会話も弾みます。皆さん、私の留守中、しっかり自習していてくださって、...続きを読む
2020年06月18日 コラム
いやー、今朝はまさかの寝坊(笑)、気が付いたら7時でしたので、ウォーキングはお休み、善福寺川のカモは…また会える日を楽しみにしたいと思います。 ここで、素晴らしいご報告が。我が家の女竹、新しい仲間が育ち始めました、ヤンヤヤンヤ!ちょっと見にくいのですが、しっかりと根付いて、触ってもびくともせず、頼もしい感じです。ただ、斜めに伸びているところが心配の種で、なんとか上に真っ直ぐ伸びてくれないもの...続きを読む
2020年06月17日 コラム
今朝は更にバージョンアップ、以前見かけた子ガモが成長したのでしょうか?とにかく一かたまりになって数羽が、川に浮かんでいました。あきらかに、成鳥とは異なり、子供の面影が残っていました。みんなで上流目指してお出掛けなのでしょうか、昨日に続き大喜び。おかけで足を止め、撮影です。 足を止めず、歩き続けることが良いというので、車通りが少なく、なるべく信号に当たらない道を選んで歩いています。以前の子ガモ...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE