Hana - Part 10
2022年02月15日 お稽古のこと
 今日は気温が上がり、少し水分を含んだ空気が、乾燥した喉に湿いをくれました。冬のひと休みですかね、ありがたいです。  お稽古にいらっしゃるお弟子さんは、皆さんお変わりなく、お元気でなによりです。今日のは自宅と能楽堂でのお稽古でしたが、お休みの人はなく、良い状況です。  一つ一つを理解し納得した上で、先へ進みたいとのご希望の方、以前の過ぎたところを、もう一度お稽古したいとの申し出がありました。楽...続きを読む
2022年02月14日 コラム
 寒い日が続き、冬の寒さをしのぐ日が続いております。とはいえ、沈丁花がつぼみを膨らまし、準備を整えて出番待ちをしはじめました。この花の香りは子供の頃の記憶につながり、当時花の名前は知らなかったものの、その強い香りをよく記憶しております。  当時は公園に行くと誰か来て、その子と遊び、たまに学年も超えて遊びました。記憶も遠いものになりますが😅、花の香をかげば懐かしく思い出されます。  明後日、...続きを読む
2022年02月13日 舞台のこと
 朝は青空も見えていましたが、お昼前から雲が広がり雨が降り出しました。  本日は2月九皐会でした。1部の能は「白鬚」(しらひげ)シテ観世喜正師、2部の能は「船弁慶」(ふなべんけい)シテ新井麻衣子さんでした。  「白鬚」は前半1人、後半2人、ツレが出ます。この全体3名の各役を、現在住み込み修行中の内弟子さんが勤めました。ひと昔前ですと、なかなかお役はいただけないものですが、昨今はありがたいことに...続きを読む
2022年02月12日 コラム
 今日は三連休初日、好天に恵まれたスタートになりました。とはいえ、世情なかなか空のように晴れ晴れとしないのは残念ですが、もうひと踏ん張りと思って、頑張りましょう。  一昨日の積雪がどうなっているかと思いながら、今朝はいつものコースを歩いてみました。昨日気温が上がったせいか、残雪は殆どなく、帰る頃には軽く汗をかきました。紅梅、白梅が目につくようになり、目と鼻を楽しませてくれます。 「冬はつとめて...続きを読む
2022年02月11日 コラム
 昨日の雪は、あまりひどいことにならずに済んで、良かったです。今日は横浜桜木町まで電車で移動しましたが、全く問題なく平常通りに現地に至りました。  本日は紅葉坂のところにある、青少年センターで昨年から延期になった、かながわ伝統文化「こども歳時記」という催しに参加しました。未来につなげたい4つの「風景」ということで、神奈川の伝統文化や伝統芸能、また我々の能楽は土地にちなんだ「江野島」、という曲での...続きを読む
2022年02月10日 舞台のこと
 今日は日曜日の九皐会の申し合わせがありました。1部は能「白鬚」(しらひげ) シテ観世喜正師。2部は能「船弁慶」(ふなべんけい) シテ新井麻衣子さん、という番組です。  「白鬚」は滅多に出ない曲で、前半は難曲といえる謡部分があり、後半は天女と龍神が一緒に舞うという、とても珍しい趣向もありまして、聞きどころ、見どころ満載の曲です。  「船弁慶」は頼朝義経兄弟が仲違いとなり、義経が都落ちのため静御...続きを読む
2022年02月09日 お稽古のこと
 東京でお稽古を始めたものの、地元に戻る事になる方も、何人かいらっしゃいます。 ご本人のご希望によりますが、全国各地に同門や知り合いのお稽古場がありますので、お稽古継続のご希望の方は、ご紹介をしております。  九皐会は同門が多く、観世流は更に多くの能楽師がいますので、大方の場所に対応できるのは頼もしいところです。  能楽を好きになって、お稽古をしてくださる方は、能楽界の大切な種です。大事に育て...続きを読む
2022年02月08日 コラム
 今日も風の冷たい日になりました。今の季節らしいとも言えますね。   冬季オリンピックが行われている中、スキーのジャンプ競技で激震が走りました。競技ウェアの違反で高梨選手が失格、他にも多数の選手が失格となりました。全く知りませんでしたが、大きいとムササビのように、飛べてしまう、それ故厳格であるのだと。確かに、それは納得がいきます。  選手の体重減少、パンプアップが思ったようにいかなかった等、ウ...続きを読む
2022年02月07日 お稽古のこと
 今朝の寒さは少し和らいでいましたので、人のいない所では、マスクを下げて朝の新鮮な空気を吸いました。微妙な温度差なので、それよりも風の有無が体感温度を大きく左右しますね。  今日は矢来能楽堂でのお稽古日でした。新しくなった別館2階は、舞台と同じく三間のスペースの稽古舞台があり、とてもいい稽古場です。2年が経過し、使い慣れてもきました。お稽古だけではなく、他にもいろいろな場面で、使っていけたら楽し...続きを読む
2022年02月06日 舞台のこと
 本日は緑泉会の当日でした。いまどきながら、多くのお客様に、お運びいただきました。ご出演のみなさんも頑張ってご案内されたことと思いますが、お出掛けいただけた事はありがたいことでした。  初番の「老松」は半能とはいえ50分弱、短い能1番分ありますね。その後の「東北」、「鉢木」と、ボリュームのある曲が続きましたので、終演は午後6時前になりました。  午後1時開演の会で、外へ出たら暗くなっていた、と...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE