2017年11月01日 コラム
本日は函館の中学校に参りました。色々と仕事を手伝ってくれる私のスタッフの母校でしたので、立候補して「小鍛冶」を舞わせて頂きました。ご家族皆さんお出掛けいただきまして、ご覧頂きました。ありがたいことです。 ここの中学校の生徒さんは、とても反応が良かったですね。狂言は存分に笑って、能は集中して見ていたように思います。体験ではみんな大きな声を、出してくれました。中学生は恥ずかしがって、なかなか声を出してくれないところが多いのですが、積極的に声を出していました。終演後の質疑でも、声の出し方を質問している生徒さんが見受けられ、意識の高さを感じました。なかなか見る機会に恵まれないとのことでしたが、これを機に興味をもってもらえると嬉しいです。
2017年10月31日 コラム
青森県浅虫の小学校に参りました。お陰さまで宿は温泉、ありがたい宿泊でした。浅虫の小学生はとても元気一杯で、狂言体験では先生の大蔵教義氏から笑いがこぼれるほどでした。みんな精一杯の大きな声を出して「この辺りの山伏です!」と名乗るのは、なんとも微笑ましい光景でした。 今朝はウォーキングに出掛けました。日の出前にもかかわらず、気温は肌寒いと言うほどでしたが、海際のため風が物凄く強く吹いて、怖いほどでした。結果体感温度としましては、かなり寒い感じでしたね。明け方、少し高台に上がってみましたら、なんともキレイな景色でした。こういった景色を一つ、見られるだけで充分ですね。 さて、次は函館へ、あまり寒くないことを祈りましょう。
2017年10月30日 コラム
台風に負けず、昨晩から八戸に来ています。本日は八戸の小学校での公演でした。皆さんお行儀よく、よく見て、体験も頑張ってくれました。外は雨も手伝って、それなりに気温が低いのですが、体育館の中は暖かいんですね、さすが北国。学校の校庭には見事に紅葉した樹木があり、雨に濡れてしっとりとたたずんでいる風情も素敵です。こちらは、移動の車中から、至るところに、紅葉に出会えていいです。右は海、左は紅葉となかなか贅沢な移動となりました。 明日から晴れてくれるといいなー
2017年10月29日 コラム
本日は永島充の会でした。台風の影響が懸念されましたが、雨が時折激しくなる程度で、全体としましては助かりました。 「鉢木」は「いざ鎌倉!」の言葉で有名な、北条時頼(最明寺入道)が諸国を回るお話です。質実剛健な武士が、自身の言葉を忠実に守り、出世していく物語はいつ見ても、気持ちのいいものです。本日のシテ「永島充」氏も、益々の発展を期待されるところですね。 「鉢木」は以前書きましたように、モノクロの世界観があります。若い?常世もいいのですが、もう少し年を重ねて、もう一度挑戦してみたい曲です。初演はどうしても若さが目立つように思います。枯れて渋くなってから、改めて「鉢木」に挑戦してみたいです。きっと違うなにかがあるように思います。
2017年10月28日 コラム
雨の多い年になりました、お日様を応援したい心境です。 お弟子さんから、こんなお話を聞きました。ご子息が生まれた時に、同じ年に生まれた子の支援をしよう、と思い立ったのだそうです。海外でご両親をなくされた子のことを知り、毎月支援金を送られたそうです。17年の歳月が経ち、本人から送られて来た動画を見たところ、そこには目映いばかりに立派に成長した姿があったそうです。数学の教師になる夢を持っている本人を初めて見て、涙が溢れたそうです。支援をした方は、勿論なにか望むことはなく、成長を我が子の事のように、喜んでいます。 私はお話を伺いながら、支援を受けた人は、きっとご自身も何かの形で人のために尽くすことをするのだろうと思いました。良い種を巻いて、良いの実が稔る、それが時代をまたいで行くのですから、痛快ですね。 雨の気の重くなるお稽古日になるかと思いきや、晴々としたお話をうかがえました。
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE