2019年03月22日 コラム
今朝は中森健之介くんの「石橋」の稽古能がありました。4月の別会に向けて、この段階で稽古能をさせていただけますと、随分力になります。今回は前シテから勤めますので、難易度はより高いものになっています。ぜひ、頑張っていただきましょう。 桜が咲き始め、春も本番を迎えるようです。巷では卒業ソングが、そこかしこから聴こえてきます。旅立ちの季節でもありますね。私のお稽古場に通っていた学生さんも、卒業旅立ちと...続きを読む
2019年03月21日 コラム
高松二日目は六萬寺のイベントでした。今日はお彼岸のためか、そもそもお申し込みの方が少なく、早朝には雨、気温も低くかったのでちょっと寂しい回になるかと思いましたが、始まる頃には大勢のお客様にお運びいただきました。 副住職の講話は屋島の合戦前から始まり、佐藤継信、菊王丸、扇の的、弓流しと、屋島の合戦のハイライトシーンが、お寺蔵の弓矢(江戸時代の物)と共に、進められました。 私は能の「屋島」から...続きを読む
2019年03月20日 コラム
高松のお稽古に参りました。飛行機を降りますと、暑いほどの陽射しです。飛行機も揺れず、今日のJALの機長さんは、お上手でしたねー!着陸時もとてもスムーズ、ヤンヤ!とい感じでした。  お稽古の方は現在2名、お休みはないものの、ちょっと寂しい感じでしょうか。お二人とも仲良く、楽しそうにお稽古場にいらっしゃるのが、いいですが、お仲間が増えるように努めたいと思います。 今日はお弟子さんのご案内で、八栗...続きを読む
2019年03月19日 コラム
今日は同門の小島英明氏のご社中の記念大会の申し合わせがありました。能「鶴亀」をはじめとしまして、皆さん意欲的な曲に取り組んでいらっしゃいまして、バラエティにとんだ番組になっています。 当日は長女ちゃんもお仕舞を舞うそうで、こちらも楽しみの一つになりましょう。英明パパさんも、晴れがましいことと思います。 本番は30日(土)と、少し先になりますが、国立能楽堂でご来場歓迎です。お出掛けください...続きを読む
2019年03月18日 コラム
今朝は別会の「石橋」の稽古がありました。朝の8時半からフル寸法の「石橋」は、なかなかキツイものがありますが、とても勉強になります。 今回披演となります、中森健之介くんには頑張って、思いきって勤めてほしいところです。 四月別会は、「石橋」ともう一番、桑田貴志氏の「安宅」もありまして、こちらも披演曲です。次男大志郎くんと親子共演ですね。私も次男と一緒に同山を勤めさせていただきます。こんなに早く...続きを読む
2019年03月17日 コラム
今日は鎌倉の舞台で、子供能がありました。中森氏が稽古をして、「土蜘蛛」の能を、シテ方の立ち役全て、子供たちで上演しました。みんな緊張した面持ちながら、舞台に上って頑張っていました。一人一人が、お稽古の成果を十分に発揮できたようで、いい舞台になりました。 お申し込み人数の関係で2回の演能となり、とてもタイトなスケジュールでした。楽屋はかなり大変な状態でしたが、なんとか無事に済んでホッとしました。...続きを読む
2019年03月16日 お稽古のこと
4日間お休みをいただきまして、充電して参りました。私の体を気遣ってくださる方もいらっしゃいましたが、本人元気です!拙いブログながら、お読みくださっている方には、改めて感謝です。本日からまた、続けて参りますので、宜しくお願い申し上げます。 今日は週末の方のお稽古日でした。「舎利」という曲の仕舞があります。足疾鬼(そくしっき)という鬼が、お釈迦様の舎利を盗むお話しです。まぁ、大好きで盗んじゃうの...続きを読む
2019年03月11日 コラム
今朝は春雷かと思うようなお天気で、移動の電車など、おどかされましたが、午後からは青空が顔を見せる好天となりました。 本日は横浜能楽堂での公演で、午前は毎年恒例になっています、慶應の学生さんの鑑賞教室でした。中森氏の承り公演ですが、こちらは字幕、場面を解説してストーリーを解りやすくするものを、駆使して上演します。学生さんには、解りやすい演能となりますね。 午後からは一般公演でしたが、初心者の...続きを読む
2019年03月10日 舞台のこと
3月九皐会が済みました。さすがに九皐会頭首二人の公演とありまして、見所も満員のお客様で一杯でした。  「源氏供養」、「西行櫻」ともに、ご堪能いただけたのではないかと思います。  不肖私も「鵜飼」のキリの仕舞を、勤めさせていただきました。 ありがとうございました。 喜之師匠の「西行櫻」は、地謡のこちらまで引っ張り込まれそうな、世界でした。地謡の前列でキョロキョロと見ることはできませんが、前...続きを読む
2019年03月09日 舞台のこと
本日は沼津市の市民文化センターでの公演でした。桑田氏の奥方はこちらのご出身で、以前は桑田氏もこちらで公演をしていました。そちらの公演は場所を東京に移しましたので、当地での公演は11年振りになるのだそうです。今回は小島氏承り公演です。  大ホールには、千人以上のお客様にご来場いただき、大盛況の公演となりました。風は冷えているものの、青空が眩しい好天で、公演に花を添えていただいたようです。  解説...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE