Hana - Part 80
2018年11月01日 お稽古のこと
お稽古を始められる方は、大方が初心者(完全にゼロベース)から、が大半で、随分と慣れたつもりでおりました。さりながら十人十色、一人一人考え方も感じ方も違うのですね。同じ説明をしましても、伝わるかどうかは、別の話なわけです。 20代の頃に、「お稽古は横に寄り添って、階段を一段ずつ一緒に登るように」と、教えて頂いたことがあります。なかなか実感が持てなかったのですが、ここに来まして合点がいくようになり...続きを読む
2018年10月31日 コラム
11月3日(土)華友会大会の申し合わせが済みました。申し合わせは囃子の入る方が一同に集まって致します。囃子の先生方がいらっしゃると、当然ながら日頃と違う雰囲気になり、緊張感も高かくなります。稽古と同じようにできると一番いいのですが、できたり、できなかったりとなるわけです。やはり舞台は水物なので、その時々で流れが変わります。いい流れになってくれれば、相乗効果で思いがけないほどの結果となります。本番前...続きを読む
2018年10月30日 コラム
華友会の前にメンテナンスをと、久しぶりに掛かり付けの鍼灸院へ、さっぱりしました。体のことを、解ってくださっている方がいますと、ありがたいですね。細々と話さなくても解るようで、特にという所をリクエストをするくらいで、あとはお任せです。全身の様子を見てくださるので、助かります。 メンテを済ませ、午後からは会前の仕上げ稽古、皆さんしっかり頑張りました。今日が最終の人も、明日申し合わせがある人も、皆さ...続きを読む
2018年10月29日 コラム
秋晴れの心地よい日でしたが、一日事務仕事におわれました。これですきっと片付いているといいのですが、何年やってもなかなか慣れませんトホホ! ただ、おかげさまで、一日喉を休められましたので、また明日からしっかりやりたいと思います。社中の発表会まであと僅か、ラストスパートです! この時期になって、家バラが再び咲きました! 今年はスゴいですねー ...続きを読む
2018年10月28日 コラム
本日は師匠喜之師と喜正師の社中の、合同発表会がありました。天候に恵まれ、心地よい会日和なりました。 大曲も数々でましたが、私自身は本日はなんと申しましても、素謡「姨捨」の地謡につきましょうか。喜之師が地頭で、地謡に初参加させていただきました。能の曲でも最高位に位置する三老女の一曲、「姨捨」。その地謡を師匠と一緒に謡える日が来ようとは、思っておりませんでしたので、その思い入れもひとしおでした。 ...続きを読む
2018年10月27日 コラム
神奈川県南足柄市にあります、善福寺さんで奉能でした。今年でかれこれ5年になりましょうか、毎年続いていまして、ありがたいことです。 今年は「経正」の能でしたので、夜のお寺で上演するにはうってつけの曲となりました。 「経正」の舞台は京都の仁和寺ですが、お寺を舞台にしている点は共通です。ご来場の皆さまも、お寺の雰囲気ごとお楽しみいただけたのではないかと思います。 会の前にはご住職のお話しが...続きを読む
2018年10月26日 コラム
入院生活をしている方に、久しぶりにお目にかかりました。当初は言葉もはっきりせず、心持ちも落ち着かないようでした。常にかくしゃくとしていらっしゃった方なので、心配でした。 ご本人、随分頑張ってリハビリに取り組んでいらっしゃるようで、できることが増え、顔に生気が戻り、言語も引っ掛かることがなくなりました。 お話しをうかがっていますと、達観されているようで、こちらは畏敬の念といった感じです。「知...続きを読む
2018年10月25日 コラム
本日は日曜日の皐楽会、喜謡会の合同発表会の申し合わせがありました。久しぶりに、お目にかかる方も多かったのですが、皆さんお元気そうでした。また、演目もグレードアップしていまして、日曜当日が楽しみです。 私も素謡の「姨捨」の地謡のお役をいただいております。初役でもあり、師匠に教えていただきました。レパートリーが一曲増やせるように、しっかり勉強して当日臨みたいと思います。 午後からは蓮田市慶福...続きを読む
2018年10月24日 お稽古のこと
さいたま新都心ホテルラフレに参りました。秋晴れの日は眺めがとてもよく、これから冬を迎えますと、富士山が綺麗に浮かび上がります。ホテル自慢の景色です!厳しい冬になりますが、それは楽しみの一つになりますね。 講座は「融」の2回目、京の町に現れた老翁の人物像が、「陸奥、塩竈」といったキーワードで、段々と鮮明になって来ました。 融は難解です、向き合ってみますと、それがはっきりします。資料を用意する...続きを読む
2018年10月23日 舞台のこと
鎌倉の「県民のための能を知る会」に、参りました。午前中は学生能公演で、曲は「杜若」伊勢物語を題材にした静かな曲でしたので、どうかと思いましたが、よく見てくれました。大人でも寝落ちする曲ですからね!狂言は「蚊相撲」、これは人ほどの大きな蚊、っていたら怖いですが、面白い曲です。学生さんにも楽しんでいただけたようです。 午後は一般公演、配役は変わりましたが、番組は午前と一緒でした。通常午前午後でおこ...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE