2006年09月21日 夏も過ぎはや秋です!過去のHana

今年も厳しい夏となり猛暑も随分頑張りましたが、ようやく秋らしくなり過ごしやすくなりました。夏の疲れも出る頃ですから、皆様お体にはよくお気をつけ下さい。私達もこれから「芸術の秋」というわけで舞台も多くなりますので体調管理には十分気をつけたいと思っております。

あっという間に過ぎてしまいましたが夏を振り返ってみますと、薪能にゆかた会、恒例の装束干しと充実していました。今年はなかなか薪能の成績が良く、雨で中止ということは有りませんでした。会場を雨天会場に移動した薪能も有りましたが、その他はすべて成就致しました。かなり晴れ率がいいということですね!

番組を載せました社中のゆかた会も皆様大いに奮闘、努力のかいが有り初舞台の方も、経験者の方も実りある舞台になったと思います。また、伺わせて戴きました他のゆかた会もそれぞれに会の特色をお持ちになり、...続きを読む

2006年06月23日 18年ゆかた会過去のHana

梅雨とは申しますものの凌ぎにくい日が続いています。 太陽の光も少し恋しくなりました。

本年も7月にこのところ恒例となりました社中のゆかた会を矢来能楽堂で致します。数名の新会員さんの初舞台を加え、ベテラン、中堅の方と皆さんの日頃のお稽古の成果を思う存分発表していただきたいと思います。

また、昨年は飛び入りで次男恒成にも仕舞を舞わせました。
まだまだ心許なくはありますが、舞台に立つことを祈りつつ今年は番組に載せる事に致しました。

ご多忙の折とは存じますがお出まし戴ければ幸いとご案内致します。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2006年06月23日 花むらさき過去のHana

17日土曜日緑泉会で「杜若」の仕舞を舞いました。
「杜若」という曲は業平が東国へ下る途中、
沢辺に杜若の花が咲き乱れているのを見て、
「かきつばた」の五文字を句の上に置いて歌を詠みます。
 

「唐衣 きつつ馴れにし 妻しあれば 遥々来ぬる 旅をしぞ思ふ」

歌舞の菩薩である業平に詠まれて杜若は悟り...続きを読む

2006年06月14日 梅雨の花過去のHana


6月11日鎌倉能舞台の能を知る会で「源氏供養」の地頭をさせて頂きました。シテは中森貫太氏と古川充氏で午前午後の2回公演でした。

「源氏供養」は源氏物語を書いた紫式部が、光源氏の供養をしなかったがために成仏できず、その供養を頼み、自らも源氏を弔い成仏していくというお話です。

この曲はちょっと面白い趣向がありまして、曲中(クセ)に源氏物語五十四帖のタイトルを織り込んで作っています...続きを読む

2006年05月12日 テレビの出演予定過去のHana

日本の伝統芸能 NHK教育 3ch
5月13日(土) 12:30~13:00

大河ドラマ「功名が辻」 NHKテレビ 1ch
第22話 6月4日(日) 20:00~20:45
(再放送) 6月10日(土) 13:05~13:50

第27話 7月9日(日) 20:00~20:45
(再放送) 7月15日(土) 13:05~13:50

最後の第27話は私は出演しておりませんが、仕舞「清経」が放映される予定です。ご覧下さい。

2006年04月19日 「草子洗小町」済みました過去のHana

四月九皐会「草子洗小町」済みました。ありがとうございました。このところは寒暖の差も激しく、暖かい日もあれば、冷たい雨が降ったりと体調を崩さないようにするのも一苦労ですね。幸い9日九皐会当日はお天気に恵まれ暖かい一日となりました。

今回の舞台はなんと申しましても前シテで着させて戴いた唐織(一番上に着ていた着物)です。これはとても古くて良い物で、幾重にも修繕の後があり、最近では舞台上でお目見えする機会も少なくなったものです。柄、色目共に感嘆するばかりの極上の一品、宝物のような装束だったんです。身に付けさせていただく私自身も晴れがましく、光栄で、また恐れ多いことでした。

三番目物(女物)の現在物(現在進行形で芝居するもの)は初めてだったので、悩むところも多かったのですが、師匠をはじめ先輩、皆様方のお導きで何とか勤めることができました。11...続きを読む

2006年04月05日 急に訪れたテレビ出演過去のHana

不思議なもので先日大河ドラマの「功名が辻」に続いて、急に日本テレビの朝の番組に出演することになりました。「Oha!4NEWS LIVE」という、朝の4時から始まる報道番組です。

番組の中で神楽坂の特集があり、その中で「矢来能楽堂」へもお立ち寄りいただくことになりました。今回は能楽堂の紹介というよりも、全くの初心者が「謡」に挑戦するという内容です。お稽古を受けるにあたってその作法から始め、実際に声を出して「謡」を体験していただきました。初体験とはいうもののお見えになったのはプロの女子アナウンサーさんだったので、「声を出すにあたっての呼吸法」や「人前で声を出す」ということの度胸の良さなどは、素晴らしいのもでした。初めて謡を体験する人が、稽古が進むにつれ技術のみならず心境が変化していくところなど見て感じていただければと思っています。

放送...続きを読む

2006年03月27日 上演曲目「草子洗小町」の開設過去のHana

長く厳しい冬も終わり春が訪れました。「春宵一刻[しゅんしょういっこく]値千金[あたいせんきん] 」(春の宵のひと時は千金に値する)、そぞろ歩きなどしたくなる季節です。

4月9日九皐会で「草子洗小町」を勤めさせていただきます。小町を取り扱った能と言えば「老」をテーマにしているものが多い中、この曲は若く美しい盛りの小町を主人公にし、現代でも十分に通じる劇的なストーリーを展開します。

小野小町 [ おの...続きを読む

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE