2019年05月18日 お稽古のこと
本日は山口県宇部市でのお稽古でした。風はいささか激しく、午前中は雨が強く降る時もありましたが、終わる頃には空も明るくなり、うっすら日が差すようになりました。 こちらは秋の初発表会に向けて、詳細を決めて参ります。群舞のチーム分けも済みました。皆さん改めて、チームメンバーと、ごあいさつをして、話し合いをしていました。一通り行き道は済んでおりますが、これから更なる進化を試みて、グレードを上げて行きた...続きを読む
2019年05月17日 コラム
山口県宇部市に参りました。本日は萩市、宇部市と回りまして、能の話などさせていただきました。皆さん熱心に耳を傾けてくださり、伺ったかいがありました。 移動の途中で寄り道、萩の東光寺さんへ参りました。こちらは毛利氏の廟所があり、500基ならぶ石灯籠は壮観でした。 その後吉田松陰さん、高杉晋作さんの墓所にもご案内いただきました。萩の街が一望できる高台で、好天も手伝って、心地よい眺めでした。 ...続きを読む
2019年05月16日 コラム
今日は今月25日(土)の武田神社薪能の「道成寺」の、鐘作りに国立能楽堂に出掛けました。 九皐会で道成寺が出る時は、全て鐘作りに参加しております。数えていないので何回か解りませんが、随分作っているように思います。 当初は7時間も8時間も掛かり、終わる頃には暗くなっているような事もありましたが、近年は随分早くなりました。各自がそれぞれに担当部分を、作って行けるようになり、完成も早くなり、仕上が...続きを読む
2019年05月15日 コラム
本日は静岡に参りました。今川義元公生誕500年記念で、臨済寺での演能でした。こちらは、大藏吉次郎家がご奉納をされているそうで、この度は私共もお声掛けいただきまして、光栄なことでした。 臨済宗臨済寺、驚きの立派なお寺です。各所趣のある、部屋、庭、廊下、空間、素晴らしい!舞台正面には義元公と氏輝公の像が、舞台をご覧になっていました。 廊下からの裏山の眺めも素晴らしく、先日九皐会で謡わせていただ...続きを読む
2019年05月14日 お稽古のこと
梅雨を予感させるような、ジメットした1日になりました。雨が降らないのは困りものですが、湿度が高いのは辛いですね。 はじめの一歩のお稽古をしていらっしゃる方で、予習についてのお尋ねがありました。「謡えるようにしてから、稽古に臨む方がいいでしょうか?」。理想的と言えるのですが、もう少し進んでからの方がより良いでしょうか。今は節を覚えていただいているところなので、誤った節扱いを練習してしまう恐れがあ...続きを読む
2019年05月13日 コラム
本日は日本橋の水戯庵に出勤でした。昼2回、夜1回の計3回の公演でした。 曲は「杜若」、ちょうど今の季節に合った曲です。毎回少しずつ上演形式を変えまして、お楽しみいただきました。 特に昼の2回目は、海外からのお客様一人という、貸し切り公演!しかも日本語は解らないとのことで、急遽内容を変更、言葉の解説を止めて、装束の着付けをご覧いただきました。私のかなり怪しげな単語で、若干の説明?を加え、「杜若...続きを読む
2019年05月12日 舞台のこと
5月九皐会も無事に済みました。 「大原御幸」は1時間50分程の演能時間でした。やはり大曲です。 大鼓は人間国宝の柿原崇志先生、小鼓は曽和正博先生のお二人の重鎮の胸を借りて、私も精一杯地頭を勤めさせていただきました。おかげさまで、大変勉強になり、貴重な経験となりました。 止めは「雷電」、こちらは展開もよく、場面転換もはっきりしていますので、とても楽しみやすかったことと思います。 静と動...続きを読む
2019年05月11日 お稽古のこと
初夏と申しますか、気温の上がる半ば夏といった感じの、それでも心地よい日になりました。  本日は午後から夜まで、お弟子さんのお稽古日でした。日中は皆さん「暑い!」と仰りながら、お稽古場にいらっしゃいました。これからは本格的に暑くなりそうです。  「はじめの一歩」というスタイルのお稽古は、1年間の基礎稽古の過程が済みますと、お好みの稽古場へ行くことができます。 どこかのグループに入るか、個人で...続きを読む
2019年05月10日 舞台のこと
5月九皐会の申し合わせが済みました。今月は「大原御幸」長山禮三郎氏と「雷電」鈴木啓吾氏の2番です。 「大原御幸」は先月の稽古能から、取り組んでおります。地頭を拝命しておりすが、進めば進むほど、その奥行きの広さ、深さを知ることになります。取り分け大きなお役をいただきました。本番まで僅かな時間ですが、最善を尽くして臨みたいと思います。 「雷電」は菅原道真の物語です。こちらはハッピーエンド、暴...続きを読む
2019年05月09日 お稽古のこと
初めて謡や仕舞のお稽古を始めた方は、進度、理解度がご自身の思惑と違ったり、思うようにいかない事もあります。生まれて初めて関わるものに対する不安も手伝って、見失ってしまうことも有ります。 お稽古の時に、最初から「解らない、難しい」と、決めて掛かってしまうのは、良くありません。。そう思ってしまうと、できていたことさえ解らなくなってしまい、それこそ見失ってしまいます。一見複雑で 、難しく見えるもの...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE