Hana - Part 50
2020年06月10日 コラム
3ヶ月ぶりに能楽アフタヌーンティーの講座をしました。皆さんお変わりなくお元気で、お目にかかれて良かったです。通常よりも少ない人数での開催になりましたが、お一人お一人にお会いできたのが、なによりの収穫でした。 私はマスク着用ながら、他は以前と変わらず講座をさせていただきました。皆さんは、十分にお話しをすることはできなかったのですが、お互いに顔を見ることができて、良かったようです。私も皆さんとお...続きを読む
2020年06月09日 コラム
 暑い日が続いております、陽射しも厳しいほどなので、若女竹には好都合!順調に育っています。  よく解っていなかったので、笹のような細い仲間がワシャワシャと増えるのかと思っておりましたが、さにあらず。  同じテイストの物が、ズンと一本育っております。朝晩撫でて可愛がっております。グッと強い感じで、びくともせず伸びているのは、頼もしい限りです。 これから、お稽にいらっしゃる方にも、ぜひご覧いただ...続きを読む
2020年06月08日 お稽古のこと
今日も暑い夏日になりました。お稽古を再開しますと、休んでいた間がうそのようで、2ヶ月以上の時間が経過しているとは思えない感じです。お目にかかってお稽古をする感じに、全く違和感がありません。過ぎてしまえばあっという間、ということなのかもしれません。こうして以前と変わりなく、お稽古を進められることは、嬉しくもありがたいことです。 暫くは試運転期間になりましょうか、欲張らずに少しずつ無理の無いよう...続きを読む
2020年06月07日 お稽古のこと
4月、5月とお稽古をお休みにしていましたので、今日から本格始動です。 マスクを着けて、距離を取って、換気をしてのお稽古。以前とはずいぶん様変わりしました。仕舞は、やはり直接お目にかかってお稽古しないと、実際の感覚もつかみ難いので、それができるようにって良かったです。 皆さん自習もよくしていらっしゃったようで、2ヶ月半のブランクを感じさせませんでした。再開初日としましては、よい出だしです。...続きを読む
2020年06月06日 コラム
知らないアドレスから何度もメールが届き、最初は気にもしていなかったのですが、お困りのようでお返事しましたところ、また、何通か届きました。子供に聞いたところ、「それは返事をしなくてよい」とのこと、解ってはいるのですが…。 家内共々よくあった名前なので、名前を使った似たアドレスでの間違いが、以前ありました。 彼女さん彼氏をお叱りで、お怒りのメールが届いていました。真偽のほども怪しかったので、...続きを読む
2020年06月05日 コラム
母親が特養にお世話になるようになって、以前の家は当然ながら引き払い、伴った手続きが様々発生しています。何かにつけ本人確認が必要なのですが、動けなくてお耳が遠いため、なかなか難しい。 スマホ等を利用して、画面上で本人確認をしてもらって、署名とかできるようにならないものかと、更なる新時代のシステムを、ふと願います。動くことが難しい人でも、自身のための手続きが、本人の意思で比較的簡便にできると、大...続きを読む
2020年06月04日 コラム
今日も暑い日になりました。仲間内では、フェイスシールドにマスク着用で、お稽古を再開された方もいらっしゃいます。私も週末からいよいよお稽古再開の予定なので、必要なグッズを揃えに出掛けました。平日の昼間ながら、世の人は日常を取り戻しつつあるように見えましたが、以前とは違う距離も実感しました。 支払の時に、「カードここに入れて下さい」といった具合で、自ら機械に差し込み支払い操作をする。そんな、個々...続きを読む
2020年06月03日 お稽古のこと
今日も暑い夏日になりました。私の願いは愛しの若女竹が、この陽射しを浴びて、すくすく、グングン育ってくれることに尽きます! 緊急事態宣言は解除になりましたが、公共の施設はまだまだ厳しい状況です。大宮で使わせていただいている公共の施設、当面はコーラス等発声を伴うものは、マスク着用でも使用禁止だそうです。なんとなく予感はありましたが、いざ現実となりますと…(泣)。 こちらに限らず、当面はこの状...続きを読む
2020年06月02日 コラム
今日は暑い夏日になりました。近所のキュウリはグングン成長していて、女竹の繁殖に成功した身としましては、心穏やかに発育を見守ることができます。 仕事はなんとも面白いもので、時間がある時には、なかなか進まないのですが、詰まって来ますと片付き始めます。お稽古もボチボチ再開の予定で、その準備を始めますと、一辺にやるべき事が増えます。仕事が少ない時は、一日が早く過ぎていったのですが、多くなりますと、充...続きを読む
2020年06月01日 コラム
 このところは心踊る、晴れがましい事が少なかったのですが、久しぶりに朝から嬉々とした出来事がありました。  昨年我が家に来て、ほどなくあの日本に甚大な被害を及ぼした、台風19号の洗礼を受け、堪え忍んできました女竹。ついに若竹が現れました!いつまで経っても鉢には柔い雑草しか生えず、半ば諦めかけていましたところ、なんとも立派な若竹が顔を出したではありませんか(大嬉)!  お世話をしてくださった棟梁...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE