Hana - Part 100
2018年10月19日 お稽古のこと
今日は気温も下がり、肌寒い日になりました。蓮田市慶福寺のお稽古場は、ひんやりとしていました。 今月は、前半を学校公演など、東京を留守にすることが多かったので、大会前の追い込み稽古が始まりました。 昨晩もそうでしたが、大きく変わって来る方がいらっしゃいます。それは年齢とは関係ありません、ですからそうなると楽しいです。久しぶりのお稽古で、少しドキドキしながら始めますが、その間にしっかりお稽古さ...続きを読む
2018年10月18日 コラム
三条市の小学校に参りました。今日も天候に恵まれ、風が心地よい公演になりました。 小学生はよく見ていてくれまして、狂言の山伏が食べた柿の数を、クイズにすれば覚えていましたし、質問では、能羽衣の天人の装束の事など、詳細な質問が多く出ました。 とても上質な鑑賞会になったことと思います。 鼓動のチームが見に来てくれました。能や歌舞伎とのコラボも近年耳にします。来ていただけることは、こちらとしましても...続きを読む
2018年10月17日 コラム
 新潟県長岡市の中学校での公演が済みました。今日は天候に恵まれ、お日さまが暑い位に、照る日となりました。もっと冷えているのかと、覚悟して参りましたが、良かったです。 長岡は以前、ご出身の遠藤六郎師が、毎年演能会をされていました。先代観世銕之丞先生もご出演されたりと、盛大な会を催されていました。 現在は伺わせていただく機会もなく、残念に思っておりましたので、この度は有り難い機会に恵まれました。長...続きを読む
2018年10月16日 コラム
高松では源平合戦の古戦場牟礼(屋島)に、六萬寺というお寺があります。 こちらは、千年以上の歴史を持つ由緒あるお寺です。源平の合戦では、一ノ谷の合戦前の1年半の間、安徳天皇の御座所となったお寺です。 かつて疫病を鎮め、6万個の薬師仏を人々が寄進したのが、六萬寺の由来だそうです。 現在檀家さんを持たず、先代住職が入る以前は、廃寺になるところだったそうです。今は若い住職、副住職が力を合わせて、...続きを読む
2018年10月15日 お稽古のこと
高松に参りました。先月は台風に襲われ、その日のうちに帰路に着くべく、一生懸命台風から逃げました。 高松からの夜光バスは、当然ながら 満席、岡山に出て新幹線で名古屋へ、そこから夜行バス、実に11時間の移動という、強行軍でした。ナツカシ~、でも、もう満喫したので、今後は経験しなくて済むといいです。 こちら高松社中は、来年2月3日(日)に、初発表会の予定です。高松では初めてのことですから、と...続きを読む
2018年10月14日 コラム
10月九皐会が済みました。「経正」と「當麻」でした。小気味のいい「経正」と重厚な「當麻」は、対照的な曲で、一日の番組としましては、とても面白い組み合せとなりました。ご来場のお客様にも、別種の曲をお楽しみいただけたことと思います。 めっきり秋らしくなりました。着るものも、袷を着よう!という感じになって参りました。これからは、急に冷え込む日も増えてきそうですね。猛暑の夏の疲れも出やすい時期です。体...続きを読む
2018年10月13日 お稽古のこと
今日は夕方から、贅沢に能楽堂でのお稽古でした。会も近いことですから、本番さながらに舞台でお稽古できることは、ありがたいです。 やはり舞台に上がりますと、独特の緊張感があり、引き締まりますね。当日舞う舞台でお稽古して、舞台に馴染んで、舞う感覚をしっかり掴んでいただきたいと思います。 今日は気温も下がり、随分秋らしくなりました。11月3日の会当日は、紅葉も見られましょうか。楽しみです。 目に...続きを読む
2018年10月12日 コラム
10月九皐会の申し合わせが済みました。能は「経正」観世喜之師、「當麻」弘田裕一氏でした。軽快な「経正」と重厚「當麻」との、対照的な組み合わせの番組も面白いところです。 「経正」の囃子方には、笛 一噌庸二先生、小鼓 幸清次郎先生、大鼓 安福光雄氏と、喜之師にご縁の深い先生方にご出演願っています。下半期九皐会の中でも、とりわき楽しみな一番になりますね。 午後からはさいたま新都心ホテルラフレの講...続きを読む
2018年10月11日 コラム
大分最終公演が済みました。今日は大分の平和市民公園能楽堂での公演でした。能楽堂での公演でしたので、巡回公演というより、通常の学生能の感じでした。 本日は小学校で、みんな存分に能狂言を見て、体験してくれたことと思います。 大分の能楽堂へは初めて参りました。とてもキレイで、400名程収容できる立派な能楽堂でした。来年は夏に来る予定なので、楽しみにしたいと思います。 能楽堂の裏の川には、クロ...続きを読む
2018年10月10日 コラム
大分公演2日目は、日田市の中学校に参りました。こちらの中学生は驚いたことに、着座後私語をする生徒がいませんでした。ですから楽屋、暗幕を立てた楽屋の中に居ましても、入場がまだかと思わせるほどでした。 鑑賞態度は言うに及ばず、質問も活発でした。そして最後に、全校生徒で歌をプレゼントしてくれました。輪唱したり、ハモったりと素晴らしい歌でした。指揮をしていた子がとても上手で、歌う姿勢をとるところから、...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE