Hana - Part 90
2019年05月02日 コラム
6年前になりましょうか、増面を能面師の新井達矢氏作っていただきました。その面を3年前の「江口」で使用しました。その時はその増面を全面に押し出した、チラシを作っていただき、「江口」に臨んだことを思い出します。その後は、「羽衣」などで、数回舞台で掛けておりました。 昨年、新井氏からのお申し出で、その増面を預けることになりました。 元々モデルになる面が有り、当然似せて作るのですが、作り手によって出...続きを読む
2019年05月01日 コラム
令和という新しい時代が始まりましたね。佳い時代になってくれることを願います。 新時代初日は、お弟子さんのお稽古から始まりました。不思議な巡り合わせで、新元号発表の時と、新元号初日のお稽古日にいらっしゃっている人が、同じでした。勿論狙っている訳ではないので、面白い偶然です。ご本人も笑っていました。 天気予報は残念ながら当たってしまい、夕方からは本降りになりました。残念な気もしますが、雨は浄化...続きを読む
2019年04月30日 お稽古のこと
雨模様の一日になりました。風がちょっと冷たく感じます、微妙な季節です。 我が家の木賊が、本格的に復活しました。ヤンヤヤンヤ! 新しい芽が、新しい時代に伸びていこうと、数多頭をもたげ始めました。頼もしい限りです。自宅にお稽古にいらっしゃる方は、ぜひご覧になってお入りください。木賊がお出迎えしております。 出産や自身の目標のために、お稽古を離れている方から、ご連絡をいただきました。皆さんお...続きを読む
2019年04月29日 コラム
医療関係の仕事をしていらっしゃる方、一時期インフルエンザが流行し、同僚たちのサポートのため、お稽古を休み、ついには自身がインフルエンザ発症でダウン。2ヶ月お休みになった方がいらっしゃいます。久し振りにお稽古に来たところ、やはり痩せていました。それでも本人元気そうなのでひと安心、空き時間にお稽古しましょう、という事でお稽古に来ていただきました。 おおいに笑って、謡って舞って、最後はヘトヘトと、楽...続きを読む
2019年04月28日 舞台のこと
九皐会の別会が済みました。朝から青空の広がる気持ちのいい日になりました。「安宅」、「石橋」共に無事に済みました。 「安宅」は私たちの繋がっている年代での、一番弟になる桑田氏がシテでした。彼が同輩の坂真太郎君と、二人でどん尻を支えていた時間は長かったですね。同山(ツレ)として出演した人は、みんな先輩になると思いますが、僕らからしますと、一緒に勤められて良かった感じです。 そこに一人だけ若干...続きを読む
2019年04月27日 コラム
ゴールデンウィーク、今年は特別な10連休が始まりました。連休の長さに加えて、元号も変わるという、類稀な連休ですね。雨で冷えた空気はそのまま、いささか肌寒い連休初日となりました。回復を期待したいところです。 志を持つことは素晴らしい、玄人を目指す高校生は、貴重な原石です。楽屋に来て黙々と仕事を手伝い、覚えていきます。それを認めてくれる人が現れ、少しずつながら本人にお役(仕事)を、いただけるように...続きを読む
2019年04月26日 舞台のこと
九皐会別会の申し合わせが済みました。今朝は冷たい雨が残り、気温もぐっと下がりました、あやうい感じですね。 別会は桑田貴志氏の「安宅」と中森健之介君の「石橋」で、共に披演曲となります。 「安宅」は心技体のみならず、多くの出演者が必要です。9名の山伏は一体となって動きますので、気持ちも揃ってないといけません。シテ弁慶のために、全員で気を揃えて動いてこその「安宅」です。みんな年代も近いので、代わ...続きを読む
2019年04月25日 お稽古のこと
今朝の雨模様とはうって変わって、午後からは青空が広がりました。風もやさしく、心地好い季節です。  蓮田の慶福寺でも、動けば汗ばむようになりました。長い傘を持ってきたのがウラメシイ〰  仕事の多忙さに加えて、ダウン気味だった人が、今日は元気にお稽古にやって来ました。他の方からも「おひさしぶりね」と声を掛けられていましたが、全員元気に揃ってめでたしめでたしです。 蓮田は謡のお稽古をしているチー...続きを読む
2019年04月24日 コラム
本日は曇天、ちょっと辛い感じの空模様でした。さいたま新都心ホテルラフレでは、「小督」の2回目の講座となりました。 嵯峨野の小督の局の隠れ家から始まり、秋の郷愁と共に想いを琴に乗せる小督の局。拝領の馬に颯爽と乗り、その音を便りに嵯峨野のを駆け回る仲国。探し当て聞き分けた曲は「想夫恋」(そうぶれん)、「夫を恋しいと想う」曲でした!仲国これは嬉しかったですね、確信と共に小督の局の気持ちに、安堵した...続きを読む
2019年04月23日 お稽古のこと
今日は一日お稽古dayになりました。病欠の人もなく、朝はひんやりとしていましたが、日中は初夏の陽射しと共に、気温も上昇したようです。お稽古場には「暑い~」と言いながら、入っていらっしゃる人も見受けられました。日中の暑さは、日没と共に冷気に変わるようなので、気を付けないといけませんね。油断していますと風邪をひきそうです。  お稽古は個人でする場合は、その人の思考に合った形で進めることになります。の...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE