Hana - Part 90
2019年11月09日 舞台のこと
横須賀芸術劇場での公演でした。本日は「鷹姫」(たかひめ)とい新作能を、蝋燭能で致しました。昨年野村萬斎氏が、世田谷パブリックシアターで上演した形式を、踏襲しての上演でした。萬斎氏らしい、動き方など盛り込まれていまして、エンターテイメント性の増した、作品となりました。 この作品の特徴的なところは、地謡役が仮面を着けて出、動きがあるということです。作品を作った当時、演劇のような能を目指したのでしょ...続きを読む
2019年11月08日 コラム
本日は今年一番の混んだ日になりました。 午前中は通常よりも15分早めて、9時15分より11月九皐会の申し合わせが始まりました。申し合わせを済ませ、11時半から建築中の楽屋の上棟式へ、「鶴亀」を連吟、能楽堂らしい上棟式になりました。 終了後、急いでお昼を済ませ、若竹会と九皐会事業委員会議へ、続いて13時から稽古能「邯鄲」となりました。 その後、15時から日本外国語専門学校のワークショップ講座...続きを読む
2019年11月07日 コラム
本日は蓮田市慶福寺に参りました。 木々の豊かなお寺なので、境内は秋満載な感じになっておりました。 花の他に、ミカンの類いもなっておりまして、それを目当てに鳥がしきりになしにやって来ていました。野鳥も秋の味覚を満喫していましたね!人も動物も、秋を楽しめるのは、平和でいいです。 私も秋の味覚をお裾分けしていただきました。お寺になっている柿です。なんとなく、ご利益が有りそうな気がしますね!味わ...続きを読む
2019年11月06日 コラム
本日も秋晴れ、日中は暑いくらいの好天でした。 さいたま新都心ホテルラフレの講座は、「敦盛」の3回目になりました。 本日は前シテの草刈男が、自身の望みを告げ、消えていくまでを致しました。ワキの蓮生法師は、毎日毎夜弔いをしていたのですが、敦盛は更に弔いを頼み消えていきます。この辺りは後半へ繋げるためにも、とても重要なところになりますね。 次回は敦盛がありし日の姿で現れることになります。ひと...続きを読む
2019年11月05日 お稽古のこと
秋晴れ街道が続いている本日は、一日お稽古dayとなりました。季節もここに来て落ち着いた感がありまして、着るものも悩まずにすむようになりましたね。 夏のゆかた会の直後は比較的やり易い曲を選びます。詰めてお稽古されるので、緩和な感じにします。そんなハッピー期間も過ぎ、それぞれに新しい曲、新しい事に挑戦していただく、ステップアップ期間になりました。 みなさん「難しい~❤️」とか、「大変ですね~...続きを読む
2019年11月04日 コラム
本日も秋晴れの心地よい日になりました。今日は兄弟子の駒瀬氏ご社中の会でした。こちらの会は、私の内弟子時分から活動されていまして、ベテランの方は、私が二十歳頃からのお付き合いとなります。 お一方男性の会員さんで、毎回素謡のお役を、覚えて無本で謡われる方が、いらっしゃいます。今回は「忠度」のシテ役を、無本で謡っていました。前シテの出は、休みなく結構な分量が有りますので、大変だと思うのですが、しっ...続きを読む
2019年11月03日 お稽古のこと
本日は山口県宇部市に参りました。曇天ながら、雨は午前中にちらつく程度で、降らずにもってくれました。今日は宇部のお祭りだそうで、関係者の方が、お稽古に参加できず、日程の設定を誤りました。来年の11月は別の日にしなくては、です! 新しい曲に入り、お仲間も新たにお一人増えました。以前から興味があったとのこと、皆さんとも打ち解けて、お話しも盛り上がります。楽しんで参加していただけますと、いいですね。 ...続きを読む
2019年11月02日 舞台のこと
本日も秋晴れの心地よい、土曜日になりました。連休になる方もいらっしゃることと思います。お天気の良い休日は、ありがたいですね。 本日は鎌倉で「県民のための能を知る会」でした。午前は「鉢木」中森貫太氏、午後は「葛城」大和舞(やまとまい)の小書付きで、遠藤喜久氏でした。 「鉢木」は「いざ鎌倉」で知られる通り、鎌倉とはとてもご縁の深い曲です。場面転換が多く、解りやすい曲なので、ご覧いただくにも、楽...続きを読む
2019年11月01日 コラム
秋慣れの好日、心地よい1日となりました。今日から霜月(11月)が始まりました、気持ちの良い霜月初日となりましたね。毎月のことながら、月の初めには神棚、仏壇のお供えものが新しくなりまして、こちらも楽しみの一つとなっています。 これから食に景観に、極めて美味しく楽しみな、素敵季節になります。 「己れ己れの時を得て」と、なにがあっても、季節を忘れることなく、自身の時を知りで色付く草木。心穏やか...続きを読む
2019年10月31日 コラム
富山県最終公演は氷見の中学校に参りました。玄関で会った生徒さんが、元気よく「おはようございます!」とあいさつをしてくれる学校でした。 さすが中学生、演能中に話し声も聞こえず、静かに舞台を見ていてくれました。体験は代表の男子生徒さん、頑張って大きな声を出してくれたので、会場の生徒さんも、呼応して大きな声で、狂言の体験をしてくれました。質問は極めて活発に、次々とありましたので、時間内では足りない程...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE