Hana奥川恒治が綴る日々のblog

カテゴリー

2022年11月22日舞台のこと

 本日は鎌倉能舞台の横浜公演でした。お天気にも恵まれ、掃部山公園では散策の方など、多く見かけました。  本日は稀曲「禅師曽我」(ぜんじそが)という、曽我兄弟の仇討ちの更に先の物語でした。  兄弟は見事仇討ちを果たし、世を去ります。三男は出家し、国上(くがみ・新潟)におりましたが、討ってが掛かり、捕らえられることになります。  滅多に出ない曲で、私も初出演させていただきました。本日もありがとうござい...続きを読む

2022年11月21日舞台のこと

 今朝は冷たい雨がでしたが、申し合わせを済ませ、外に出た昼前にはあがっていて、午後には青空が広がりました。気温もぐっと上がり、着るものの調整も難しいですが、暖かくなってくれるのはありがたいです。  本年の私の会も、明後日に控え、今日は申し合わせを致しました。新しく出来上がった水衣に、初めて身に着ける腰巻(下半身のみの着方をする着物なので、こしまきと申します)。そしてなにより、憧れの曲見(しゃくみ)...続きを読む

2022年11月20日舞台のこと

 本日は同門、小島英明氏の会でした。曲は「隅田川」、以前長女ちゃんと勤めた曲でした。この度は長男で弟くんとの舞台でした。  まだまだ体が小さくて、子供用の中でも小さい装束が、随分大きく感じました。お父さんも気が気ではなかったことと思いますが、頑張ってしっかり勤めました。独特の緊張感もあり、たいへんだったことと思いますが、終わってからはニコニコで、良かったです。  「隅田川」の子方は、小さい子が勤め...続きを読む

2022年11月19日舞台のこと

 好天の秋晴れの土曜日、明日からはアヤシイそうなので、貴重ですね。    本日は同門の桑田氏ご社中の大会が、矢来能楽堂でありました。皆さん久しぶりの大きな会に、緊張されながらも、日頃のお稽古の成果を存分に発揮していらっしゃいました。華やかな大会で、皆さまお楽しみになられたことと存じます。  こちらの会を昼過ぎにお暇しまして、夜は足柄にあります善福寺での夜能に参りました。毎年恒例になっている会で、今...続きを読む

2022年11月18日コラム

 昨日は秋田から戻って参りましたおかげで、東京が少し暖かく感じられました。しかしそれはつかの間、今日になれば、やはり冷えますね。朝歩きに出るには、ちょっと勇気がいるようになりました。とはいえ、気持ちよい朝です。  秋田に出掛けておりましたので、ウォーキングなどトレーニング不足なので、今日はしっかりやりました。家に戻りますと自然と早寝、早起の習慣に戻ります。旅先はどうしても移動の都合で狂いますから、...続きを読む

バックナンバー