2017年06月29日 コラム
鹿児島県志布志市の中学校での公演でした。今日は美しい青空が広がる好天、気持ちいいのですが、暑い日になりました。公演は無事に済み、質問も活発に出ていてよかったです。 今回は比較的長距離の移動で、バスに乗っている時間も長いのですが、車窓からの景色がとてもいいのです。緑豊かな山々と時折見える田畑にとても癒されます。初めて伺わせていただく場所は、全てに於いて新鮮で魅力的です。先週の大分でもそうでしたが、...続きを読む
2017年06月28日 コラム
今日の鹿児島市は梅雨の中休みでしょうか、曇天ながら隙間から陽が差し込みます。今日の小学生も元気一杯、質問コーナーでも活発に手が上がりました。狂言のワークショップでは、今が旬の蚊!「蚊相撲」のハイライトシーンを演じ、大いに子供たちをわかせていました。狂言師さん汗だくで楽屋に戻って参りました。お疲れさまでしたが、目の前で大人が渾身の技を見せることは、とてもいい刺激になるのではないかと思います。子供たち...続きを読む
2017年06月28日 コラム
種子島に初上陸です。昨日桃李の会の申し合わせ後、鹿児島経由で飛んで参りました。梅雨らしい天候で、じめっとしていましたが、今日は午後から晴れ間も見えました。南種子町立島間小学校では、児童数は少ないものの、全員が間近でよく見てくれました。代表の児童のご挨拶の後に、低学年の子6名で、ご挨拶、花束贈呈と素敵なサプライズもありました。皆さんとても可愛らしかったですね、ありがとうございました。 鹿児島に...続きを読む
2017年06月26日 舞台のこと
桃李の会の申し合わせが済みました。先だ先だと思っていましたが、あっという間に申し合わせになり、あとは本番を残すのみです。 コラボレーションといった公演には、何度なく参加しておりましたが、今回のように一から企画、制作に関わったのは初めてです。最初に主催の西川さんから「道成寺」とお話を頂いて、実現できるかという懸念がありました。日本舞踊もそうではないかと思いますが、能にとって「道成寺」は極めて特別な...続きを読む
2017年06月25日 舞台のこと
本日は白石蔵王の碧水園能楽堂で、小島英明師の「半蔀」の能と「隠狸」の狂言に、数番の源氏物語に因んだ仕舞がありました。見所はほぼ満席、関東からも応援、お手伝いのお弟子さんが駆け付ける、大変盛況な公演になりました。お運びいただきましたお客様への御礼はもとより、縁の下の力持ち、関係各位には心より感謝申し上げる次第です。方々のお力添えがなければ、続けていくことは難しことと存じます。また、こちらは小島師の尽...続きを読む
2017年06月24日 お稽古のこと
今日から新しくお稽古を始められたかたがいらっしゃいます。子育てが一段落し、ゆっくりと長く続けていきたいとのことでした。新しく始められるかたは、なるべくお話しできるようにと心掛けています。不安の解消もさることながら、その人の心積もり等がわかれば、以後の進め方も、見当が付けやすくなります。「ゆっくり、長く」がキーワードですね。 能のお稽古は初めてだそうですが、舞台をよくご覧になっているそうで、なかな...続きを読む
2017年06月23日 コラム
高千穂中学校での公演も無事に済みました。今回の5公演の中で唯一の中学校です。こちらの生徒さんはとてもお行儀よく、素晴らしい鑑賞態度だと思っておりましたが、最後に驚きのサプライズがありました。3,40人の生徒さんが、お見送りのために待っていてくれました。バスまでの坂の途中でお見送り、私たちが通り過ぎると、走ってさらに坂の上へ行き、バスのお見送りまでしてくれました。こういったことは初めてでした。こちら...続きを読む
2017年06月22日 コラム
宮崎県延岡市に初めて伺いました。午前中はあいにくの雨模様で、梅雨らしい日になりました。雨が降っても子供たちは元気で、質問も積極的でした。土々呂(トトロ)小学校、別段アニメ映画とは関係ないそうですが、玄関にはトトロがいました。 こういうの大好きです!ドングリで作ってある物がとてもいいですね。大人と子供が共通の物で楽しんだり、喜べたりしたらいいですね。 帰りがけには城址公園に立ち寄りました。門...続きを読む
2017年06月21日 コラム
今日も650人の児童に見てもらいました。大分は大きな地震があり、心配しましたが、大きな被害を耳にすることもなく、つつがなく公演ができて良かったです。附属の小学校で、児童のみんなが制服でした。一年生から見に来てくれたので、小さい子の制服姿はなんともかわいらしい。僕は台東区立の小学校でしたが、制服のある学校でした。中学、高校と全て制服があったので、学校と言えば制服なんですが、子供の小学校、中学校は私服...続きを読む
2017年06月20日 コラム
大分県宇佐市の柳ヶ浦に行ってみました。お天気は生憎曇天で、雨にも降られましたが、今後行く機会も少なかろうと思いまして、思いきって出掛けました。平清経の入水した場所となっております。北九州にも同じく清経の入水地候補が有りますが、本日の場所は宇佐市です。父親の小松内府重盛に因んだのか、小松橋が掛かっていて、その袂には五輪塔と石碑が有りました。重盛は早世していなければ、平家の棟梁となり歴史が変わっていた...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE