2010年12月29日 今年もお疲れ様でした過去のHana
今年もいよいよ年の瀬になりました。自身を振り返りますとありがたいことに大変多忙な年となりました。1月に「道成寺」再演のために出掛けた熊野では感動の出会いがあり、充実した1年を予感させるものでした。その予感は見事に的中し、ご利益だったのでしょうか、つつがなく過ごす事が出来ました。 足掛け3年に及んだ九皐会百周年記念事業が全て無事に済みました。国立能楽堂での5番能から始まっ...続きを読む
2010年10月08日 参宮日記1過去のHana
今年1月に紀州熊野へ、6月に再演致しました「道成寺」のために行って参りました。その時上演致しました狂言の演目が「素襖落」でした。「お伊勢参りは庶民の憧れ!」と、お伊勢参りに出かけようとする人のお話でした。「道成寺」のために熊野に行ったのなら、「素襖落」のために伊勢に行かずばなるまい!とお伊勢参りを狙っていました折も折、四日市と名古屋の会の間に一日お休みができました。渡りに船とばかり、伊勢参...続きを読む
2010年09月01日 九皐会百周年記念公演最終回!過去のHana
一昨年の五番能から始まりました、九皐会百周年記念公演も来月10月24日(日)の公演をもちまして最終回となります。秋の名曲を取り揃えての演目をご紹介申し上げます。能「花筐」:奥川恒治・奥川恒成
狂言「萩大名」:野村萬
仕舞「弱法師」:駒瀬直...続きを読む
2010年07月31日 ゆかた会後記過去のHana
猛暑の続く毎日ですが、体調管理に気を配りながら厳しい夏を乗り越えましょう。 今年のゆかた会も、猛暑日ながらも皆さん日頃のお稽古の成果を十分に発揮した、実りある会となりました。なんと申しましても今年は15名の初参加の方たちを迎えての会でした。初めてとなりますと舞台に上がってからどうかという心配が付いて回りますが、私の心配をよそに、皆さん落ち着いて良い結果を出せたと思いまし...続きを読む
2010年07月12日 お稽古とおさらい会過去のHana
梅雨がないといけないのですが、なんとも過しにくい季節です。 昨年は春の大会と九皐会百周年記念ゆかた会がありお休みをしましたが、今年は7月19日に社中・華友会のゆかた会を催します。 今年も初舞台の方からベテランに至るまで、会員一同日頃の研鑚の成果を発表します。3歳でお稽古を始めた子があっという間に5歳になっていたり、10年以上のお稽古歴を持つ方が増えていたりと、一区切りになるおさらい...続きを読む
2010年07月02日 初心過去のHana
早いものであっという間に月が変わってしまいました。お陰様をもちまして第五回奥川恒治の会・私の「道成寺」も無事に済みました。ご来場いただきました皆様、ご声援いただきました皆々様には、この場をお借りしまして改めて御礼申し上げる次第です。 私は年間を通して、シテを舞う回数がさほど多くありませんので、一曲を再演する機会も少ないのですが、かつて2・3番ありました。初演と再演では精神的な面は勿論、体力...続きを読む
2010年06月07日 道成寺へ向けて・熊野紀行 その拾・完結編過去のHana
那智の滝を目の当たりにし、所の人にお尋ねしてみますと、 ここではこの滝が神体であると教えて戴きました。 そこで私はある思いに至りました。 人間の創造をはるかに超えた瀑布、それを目の当たりにした人は 畏敬の念を抱いたのではない...続きを読む
2010年05月21日 道成寺へ向けて・熊野紀行 その九過去のHana
熊野の旅も那智に来て、最終目的地到着となりました。 那智の滝に圧倒されながらも、那智大社に参詣にまいりました。 お参りを済ませ宝物館に参りますと、館の方から色々とお話を伺えました。それだけでもとても有難かったのですが、館から外へ出ますと、その方もいらして、通りかかった那智大社の方に話し...続きを読む
2010年04月19日 道成寺へ向けて・熊野紀行 その八過去のHana
新宮の街も見て回り、いよいよ那智へと向かうのですが、 気が付けばお昼を過ぎていましたので、腹ごしらえ!食事に入ったお店で那智への行き方を聞いてみますと、新しくできたバイパスが便利とのこと。カーナビにはない道なれど食事を済ませていざ出陣(カーナビでは山中を激走)。あっと言う間に那智の町に入り、大滝と大社を目指して進みました。道が山道になるためか、ここからの方が時間は掛かりまし...続きを読む
2010年04月06日 道成寺へ向けて・熊野紀行 その七過去のHana
新宮の地にはまだまだ行きたいところがありました。 神倉神社をあとに阿須賀(あすか)神社に参りました。こちらの祭神は物の本によりますと事解男之命(ことさかおのみこと)とされております。他に三神のお名前が神社には記されておりました。
鳥居からお社までスット通った参道が美しく、朱塗りの建物が浮かび上がります。 ...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE