2018年01月15日 舞台のこと
今朝は8:30から矢来舞台で玄人稽古がありました。昨日の御神酒の余韻を若干引きずりつつも、「弱法師」の副地頭を勤めさせていただきました。「弱法師」は私の会の最初の曲なので、思い入れも多分にある曲です。一週間後に稽古能の本番がありますので、その時に書こうと思います。 「翁」が済みまして、ホッとしました。改めまして能楽の奥行きの深さに、触れられたように 思います。申し合わせで本番に近い状態の準備を...続きを読む
2018年01月14日 コラム
本日は一月九皐会でした。後見には師匠喜之師、鼓は勉強させていただいた、幸清流の清次郎先生のご子息、幸正昭師でした。  鼓の師匠の清次郎先生にもご心配いただき、ありがたくも幸せな舞台になりました。  なんとか無事に勤められたことに、感謝したいと思います。    本日はありがとうございました。
2018年01月13日 舞台のこと
今日は 府中の芸術劇場で、毎年恒例になってる公演でした。「夕顔」という演目で、源氏物語としましては大変有名な人物ですが、能としましては少しマニアックな曲でした。 明日はいよいよ一月九皐会、私は「翁」を勤めさせていただきます。 ご来場の皆様へ、「翁」は始まりますと見所への入退場ができなくなります。全体1時間程の上演時間です。遅刻はもとより、少し早めにいらして、化粧室等も済ませておかれると、落...続きを読む
2018年01月12日 舞台のこと
14日(日)の九皐会の申し合わせが、終わりました。「翁」もあとは本番を残すのみとなりました。早いものです!幕から出て、幕に引くまで30分程で、諸先輩からは「楽しかった」と聞いていましたが、私にはとても緊張感の高いものでした。やはり独特の空気感がありまして、「翁」と改めて向き合うことになりました。  色々なことが少しずつ、通常の能と違うのですが、色々なことが狂うようです。なにやら無我夢中になってい...続きを読む
2018年01月11日 コラム
今日は冷えました。蓮田慶福寺のお稽古を終えて外に出ましたら、あまりの寒さに驚きました。これからぐっと冷える予想も出ていますが、日曜日は九皐会なので、小春日和になるとありがたいですね。 震えながら稽古している脆弱な大人にひきかえ、小学生は上着も着ずにお稽古しています。「寒くないの?」と聞くと「うん!」と敵いませんね~🎵頼もしい限りです。 今日は久しぶりに慶福寺の鐘の音を聞きました。昨今はご近...続きを読む
2018年01月10日 舞台のこと
2月3日(土)のリークエスト、第四段です! リークエストはナレーションによる新演出能、というお話を以前書きましたが、もう一つの顔があります。それは囃子による音楽劇という一面です。能楽の囃子を駆使しまして、一つ一つの場面がより効果的になるようにしています。能の音楽性をお楽しみ頂くための、工夫が随所に施されています。 また、五人囃子で有名な能楽の音楽隊には、四つの楽器を持った演奏者と、扇を持っ...続きを読む
2018年01月09日 お稽古のこと
昨日とはうって変わって、日中は春のような暖かさに包まれました。次にやって来る寒さのことも、当然わかっているんですけど、この暖かさはちょっと嬉しいですね!  このところありがたいことに、お稽古の問い合わせが多く、興味関心をお持ちの方が増えていることに、とても喜んでおります。 お稽古のご要望も昨今は多種多様になってきています。稽古の本質は変わり無いのですが、方法は受け手に合った形を工夫したいと思...続きを読む
2018年01月08日 コラム
本日は午前中から、夜の団体稽古まで、本格始動の一日となりました。電車に乗りますと、晴れ着の女子が華やかでキレイです。成人の日は天候が年々で随分異なり、雪が降る時は気の毒です。製成人式は色々な意味で記憶に残ることと思います。 ふと数十年前の自身の成人式を思い出しました。私は内弟子修行中でしたので、能楽堂に住み込んでいました。成人の日は師匠の社中の新年会があり、式典には出られなかったのですが、友...続きを読む
2018年01月07日 コラム
新年七日は七草粥ですね。お正月どうしても、飲み食いが多くなり勝ちですから、体を休めるためにも良い食事です。 それにしましても、新年になって七日が過ぎました、早いですね。このところは、うかうかしていますとすぐに時が経ちます。時を惜しんで、時間を効率よく、無駄にしないようにと心掛けたいものです。 高校の先生から「人の世に平等はありませんが、1日が24時間ということが、唯一の平等です」と、教わり...続きを読む
2018年01月06日 コラム
今朝は玄人稽古がありまして、新年初の矢来能楽堂に参りました。私が内弟子の頃は、元旦に謡初めをしまして、舞台日本間でお屠蘇をいただいたものでした。内弟子も6名の時もあり、大勢だったので、大奥様のご準備も大変だったことと思いますが、よい思い出です。師匠からはお年玉をいただき、随分優遇された書生でした。懐かしいですね。  今朝は2月九皐会の「難波」の稽古でした。12日には稽古能がありますので、稽古能の...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE