Hana奥川恒治が綴る日々のblog

カテゴリー

2023年05月07日舞台のこと

 連休最終日はあいにくのお天気となりました。明日からまた通常運転になりますので、一日骨休めにいいかもしれませんね。  九皐会では毎年続けている初心者向けの、解説付きの公演「はじめての矢来能楽堂」を催しました。曲は「土蜘蛛」(つちぐも)、配役も代わる代わるで、年功序列にこだわらずに、みんなが色々な役をできるようにやっています。  好評の公演で、毎年多くのお客様にお出掛けいただいております。今年も...続きを読む

2023年05月06日コラム

 連休も後半戦、お天気は下り坂のようですが、今日は雲多めながらも青空が見えました。ただ風が凄かったですね、夜は能楽堂でお稽古していても、風の音がすごい勢いで響きました。  本日は午前中からお稽古日、連日の夏日で、みなさん夏服の感じでしたね。夏のゆかた会のご案内をはじめました。ここ数年、終演後の打ち上げ、懇親会はせずに解散、みなさん三々五々に帰宅、となっていました。コロナが無くなったわけではありま...続きを読む

2023年05月05日コラム

 今日も夏日、暑い日が続いております。熱中症に気をつけなけれはいけませんが、明日からはちょっとあやしそうですね。  内弟子修行中の次男がお休みをいただいて帰ってきまして、家族全員集合となりましたので、ちょっと早めに母の日のお祝い。彼らには祖母、私には母の所へ出掛けました。  窓越しの面会ながら、喜んでもらえたようで、本当に良かったです。このあたり子供ながら、協力的なのが有り難いです。  今年...続きを読む

2023年05月04日コラム

 今日もいいお天気、暑い夏日になりました。朝の神社は眩しいほどの新緑につつまれ、初夏の匂いがし始めました。大好きな季節の到来です!  慶福寺さんから分けていただいた木賊(とくさ)が、寒い季節を越えて、新しい芽を沢山出しはじめました。今年もスクスクと育ってほしいものです。  女竹は年に3本新しく出していたのですが、鉢の容量不足なようで、新しい竹という以前に、前に出てきている竹が育ちません。手入れ...続きを読む

2023年05月03日舞台のこと

 朝稽古第三段、とはいえもはや朝とは言えない時間になっていました。 最後は「土蜘蛛」(つちぐも)、この曲はよく出ている曲です。学校の巡回公演で、年間通して上演している曲です。そうは言いましても、学校公演では、殆ど半能(後半部分のみを上演)です。前半の源頼光の館の場面はやらないことが多く、そのためツレの胡蝶やトモの役を初めて勤める若い子がいるので、一緒にお稽古です。  頼光役がお休みだったので、...続きを読む

バックナンバー