2017年11月11日 コラム
秋も進みまして、風に冬の臭いが混ざるようになりました。季節季節で独特の臭いがあり、早朝や夕暮れ時は、その香りを感じやすいです。僕は季節を匂いで感じる変な所があるんです。あまり他の人から理解を得られないのですが、たまに仲間に出会うこともあります。そんな時はちょっと嬉しいですね。 朝歩いていますと、落ち葉も目立つようになりました。こちらの紅葉もいよいよでしょうかね、楽しみです。木々の変化に目をやりながら、11月25日の鎌倉県民能の「六浦」を練りたいと思います。紅葉して目に留まり、紅葉を止めて目に留まり、どちらにせよ捨て置かれない存在だった楓。その上「功成り名遂げて身退く」、なんて心得を持った楓なんでしょう、すごい木ですよね。この季節の代表のような曲で、場所も鎌倉とステキなシチュエーションです。自然の力も借りて、勤めさせていただきたいと思います。
2017年11月10日 コラム
11月九皐会の申し合わせが済みました。「半蔀」に「熊坂」という、人気曲のラインナップです。静と動の対照で、バランスのいい番組です。仕舞は「藍染川」・「松風」・「阿漕」という、ちょっと珍しい曲も入った番組です。今年4月から見習いとして楽屋仕事の勉強に行っています次男が、地謡を付けていただき、私の隣で謡うことになりました。私の子供時分にはなかった、破格お役ですね。本人にとっては誇らしいことでしょうが、厳しさや難しさをしっかり学んで、今後の舞台人生に活かしてもらいたいと思います。父親としまして、嬉しくもあり、不安でもあり、複雑な心境です。せっかくいただいたチャンスなので、腰を据えて、しっかり取り組んでもらいたいと思います。
2017年11月09日 コラム
八戸が暖かだったので、東京の風がやたら冷たく感じます。列島は全体的に気温も下がり、いよいよ冬に向かうことになりますね。 今日の蓮田市慶福寺のお稽古場は、一人の欠席もなく、良かったです。 ここ慶福寺では、先日大護摩供(おおごまく)があり、山伏さんが各地から20名程集まったのだそうです。そして、火渡りの行をしたとか。テレビで見たことありますが、実際の行がおこなわれているところは、見たことありません。ぜひ見たいと思いますが、見ると渡ってみたくなるのでしょうかね。ご住職のお話では100人以上渡られたとか。すごいですねー、驚きです!怖ものながら機会があれば参加してみたいです。 風が冷たいとはいえ、こちらの紅葉はこれからですかね。朝のウォーキングでは、あまり目につきませんでした。今朝の荻窪八幡宮です。
2017年11月08日 コラム
本日は八戸の盲、聾学校に参りました。私たちは以前にも支援学校に伺っておりますので、生徒さんが音や動きで楽しめることを知っておりました。狂言では笑い声が聞こえましたし、能の中で一緒に謡う所では声を出して謡ってくれました。こちらとしましても、感動的な体験となりました。先生方からも、好評をいただきました。 これで、北海道、東北の公演が全て無事に終わりました。二週に渡って青森、函館と回りましたが、寒くなく気持ちのいい秋晴れが続き、助かりました。 朝のウォーキングの途中で立ち寄った八戸城趾公園の紅葉です!<...続きを読む
2017年11月07日 コラム
本日は青森県十和田市の小学校に参りました。今日の「小鍛冶」のシテは中森健之介君、さすがに若いですね、ピョンピョン飛んでいました。子供たちは最初こそ緊張気味だったようですが、進むにつれ馴染んだようで、最後の質疑ではとても積極的に手を上げていました。 質疑では声に関する質問が多いです。舞台では大きな声を出しますので、驚きと共に興味がわくのでしょう。声を大きくするということは、結局のところ稽古、それも鍛練ということになります。地声の大きい人ばかりというわけではないので、正しく鍛えれば大きな声と言うより、力の入った通る声が出せるようになります。 朝のウォーキングの途中で見掛けた紅葉です。こちら八戸ではお天気に恵まれ、どちらかというと暖かい日が続いていまして、ありがたいです。« 先頭...102030...394041...5060708090100110...最後 »
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE