2018年01月22日 コラム
今日は大変な大雪になりました。お怪我や被害の無いことを祈ります。 今朝は先日申し合わせをしました、若竹会の「弱法師」の本番でした。非公開ながら、囃子方にもお出ましいただきます。最初は師匠の先生方にいらっしゃって頂いておりましたが、今は次のご子息世代、とは言いますものの、私と同年代です。 「弱法師」は私にはとても思い出の深い曲でして、奥川恒治の会の1回目の上演曲です。思うに儘ならないことが多く、...続きを読む
2018年01月21日 舞台のこと
節分の2月3日(土)も段々と近づいて参りました。節分をこれ程までに意識したのも、初めてでしょうか。新演出能「リークエスト」の細部もツメの段階に入りました。 いかに解りやすく、楽しくお見せすることができるか。自由にできるのですが、現実が追い付きません。魔法は使えませんしね。能舞台のメリットを最大限に活かして、と思います。スゴイことを思い付いた、と思いますと、大概先人の手の中にあるのですが、懲りずに...続きを読む
2018年01月20日 お稽古のこと
本日は一日お稽古dayになりました。はじめの一歩は1年間の修行(稽古)後、希望の形でお稽古することができます。12月、1月と卒業の方が続きます。他のお稽古場を見学の上、ご自身の進路?お稽古場を決めていただきます。 その卒業生が、新しいお仲間として、週末教室に参加されました。初めての参加は、些か緊張気味だったようですが、進むにつれ馴染み、笑顔も溢れるようになりました。ひと安心です。 稽古場の先輩...続きを読む
2018年01月19日 舞台のこと
2月3日(土)のはじめての矢来能楽堂スペシャル「リークエスト」は、新演出能と謳っております。冒険活劇、ちょっと古い感じでしょうかね、そんな感じの作品ですが、新しい試みに挑戦しようと思っています。 古典の能の場合、想像力をより高めるために、象徴的なものを使ったり、舞台上に置いたりします。基本的には使わないのですが、そこがこの度の新演出!より具象的にしてみようと考えています。眼目は楽しく、見易いとい...続きを読む
2018年01月19日 お稽古のこと
高松からの戻り便は極めて順調で、昨日の事が嘘のようでした。一便で戻り、さいたま新都心ホテルラフレのお稽古に参上しました。 能楽アフタヌーンティーの講座は、今日から「景清」です。景清の伝説逸話は多く、とても魅力的な人物です。そんなお話も含めつつ能「景清」の本を、読み解いてまいります。3月に「景清」の講座が終了する頃には、私もご参加の皆さまも、一通りの知識が身に付いているはずです。4月に上演させて...続きを読む
2018年01月17日 お稽古のこと
今日の高松は遠い旅になりました。遅れて羽田空港を飛び立った飛行機が、高松空港上空で暫し待ちました。待つこと40分位ではないかと思いますが、着陸できず大阪伊丹空港へと飛びました。高松空港上空は濃い霧のため、滑走路への進入が出来なかったそうです。大阪から電車を乗り継いで、宅の玄関から高松駅まで8時間半掛かりました。そんな訳で、13時始めのお稽古は、16時始めに変更となりましたが、夜の体験の方まで滞りな...続きを読む
2018年01月16日 お稽古のこと
明日17日(水)は今年最初の高松のお稽古日です。お天気が些か気になりますが、楽しみに出掛けたいと思います。 高松では明日も体験にいらっしゃる方がお二人。18:30と19:30にいらっしゃいます。16:00以降は21:00迄、他の方と同じ時間でも、別の時間でも体験を承れますので、ご興味のある方は、是非お出掛け下さい。サンポートホール高松7階和室にてお待ちしております。 ご連絡は下記へ inf...続きを読む
2018年01月15日 舞台のこと
今朝は8:30から矢来舞台で玄人稽古がありました。昨日の御神酒の余韻を若干引きずりつつも、「弱法師」の副地頭を勤めさせていただきました。「弱法師」は私の会の最初の曲なので、思い入れも多分にある曲です。一週間後に稽古能の本番がありますので、その時に書こうと思います。 「翁」が済みまして、ホッとしました。改めまして能楽の奥行きの深さに、触れられたように 思います。申し合わせで本番に近い状態の準備を...続きを読む
2018年01月14日 コラム
本日は一月九皐会でした。後見には師匠喜之師、鼓は勉強させていただいた、幸清流の清次郎先生のご子息、幸正昭師でした。  鼓の師匠の清次郎先生にもご心配いただき、ありがたくも幸せな舞台になりました。  なんとか無事に勤められたことに、感謝したいと思います。    本日はありがとうございました。
2018年01月13日 舞台のこと
今日は 府中の芸術劇場で、毎年恒例になってる公演でした。「夕顔」という演目で、源氏物語としましては大変有名な人物ですが、能としましては少しマニアックな曲でした。 明日はいよいよ一月九皐会、私は「翁」を勤めさせていただきます。 ご来場の皆様へ、「翁」は始まりますと見所への入退場ができなくなります。全体1時間程の上演時間です。遅刻はもとより、少し早めにいらして、化粧室等も済ませておかれると、落...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE