Hana奥川恒治が綴る日々のblog

カテゴリー

2022年07月06日コラム

 ドキドキしながら待っていた、健康診断の結果が届きました。3年前とほとんど同じで、数値は変わりなく、特に再検査なども無かったので、良しとしましょう!😅  視力は落ちたと思っていましたが、3年前とあまり変わらず、そうだったかな?という感じでした。どうも目のご機嫌で、新聞の文字も見えたり、見えなかったりと、不便を感じることも間々ありますが、困るほどでもないかと、メガネは先延ばしにしております。もう少し...続きを読む

2022年07月05日コラム

 本日は館林の小学校で巡回公演でした。今日、明日の予定だったのですが、台風の影響を鑑み、今日一日にまとめての公演となりました。  この判断が悩ましいところで、以前も台風で公演を中止し、延期したこともありました。台風は来てからの対応では遅いので、予報と相談しながらの判断となります。通学の子どもたちの安全、出演者の移動の安全、学校の予定など、安全面が重要なポイントとなりますが、学校の予定が鍵を握ります...続きを読む

2022年07月04日お稽古のこと

 独自のプログラムを作りまして、初めて能の謡や仕舞にふれる方が、効率よく基本技術を習得できるようにと、考案したのが「はじめの一歩」です。  今日はありがたいことに、体験に一人いらっしゃいました。育児休暇中の空き時間で学びたといとのこと。小さい子がいるので急な予定変更もあり、続けられるかが心配だったようでした。  遥か前になりましたが、私にもちびっ子がいた時分もありました(なつかしやー!)。急なこと...続きを読む

2022年07月03日お稽古のこと

 今日は台風の影響で、曇天の空模様でした。予報では日本列島を縦断するようです。被害は困るのですが、水不足の所に恵みの雨を降らせて、水瓶等を満たしてくれるいいですね。かつて、水不足の時に、雨台風が1つ通り、そんなことをしていったことがありました。暫く、お天気も不安定なようですから、気をつけないといけません。  本日は午前中から一日、お稽古日となりました。皆さんゆかた会前の、ラストスパートです。個々に...続きを読む

2022年07月02日舞台のこと

 今日は鎌倉能舞台で、「県民のための能を知る会」がありました。  午前の部は「俊寛」、シテ中森貫太氏、午後の部は「小督」(こごう)、シテ佐久間二郎氏でした。  俊寛僧都は平家転覆を後白河法皇と企てるものの、事前に事が発覚し、鬼界ヶ島に流罪となります。中宮徳子の出産平癒のための恩赦からも外れ、流罪となった同胞に捨てられ、一人島に取り残される俊寛の「あはれ」。  小督の局は高倉天皇の寵愛が厚かったため...続きを読む

バックナンバー