2020年03月17日 お稽古のこと
今日も快晴ながら、冷たい風の吹く一日でした。春の陽気に誘われて出てきてしまったカエルたちは、さぞかし凍える日を過ごしているのではないかと、よそ事ながら気になります。 夜のベテランさんチーム!揃って新しい曲を始めました。会の後でもない時に、新しい曲を始めるタイミングが合うのも、珍しいです。なによりも、皆さん新しい曲に取り組みたいという、意欲が素晴らしいです。こちらも刺激を受けますので、意欲的な...続きを読む
2020年03月16日 コラム
9年振りになりますが、川崎大師へ参りました。以前お邪魔しました折に、次男がダルマを欲しいと、二代目になりますが、望まれて黄金のダルマが我が家へ。来月から内弟子入門となりますので、一区切りと納めに伺った次第です。 午後もやや遅めの時間につきますと、人通りも少なく、ゆっくりお詣りできました。参道の人影が少なかったのは、ちょっと寂しいような…。次回は頑張って午前中に参りましょうかね! それにし...続きを読む
2020年03月15日 コラム
今日は風が冷たいながら、青空が心地よいお天気でした。予定を目まぐるしく変えていきますので、間違えのないようにしないといけません。我ながらあやしいので、何度も確認作業をします。 家族揃って食事ということも、今後難しくなって参りますので、今のうちにと参りました。まぁ、今でもなかなか揃わないのですが…。仲良しの中華料理店神楽坂縁香園へ、個室もありますので、行きやすいですね。ただ、昨今の状況で、キャ...続きを読む
2020年03月14日 コラム
今日はまたまた、冬に逆戻り、春の陽気に誘われて出てきたカエルは、さぞかし寒いおもいをしていることでしょう。午後は雪がザクザク降りました、サクラ開花かと思えば、降雪と油断できない春先です。 次男は4月から喜之家に入門します。段々その日が近付いて参りますので、やるべき稽古を致します。このところ時間ができたのは、ありがたいことです。向かい合って謡うのはいいのですが、この時期はどうも…。二人ともに花...続きを読む
2020年03月13日 舞台のこと
 本日も春らしさ漂う暖かな日、桜もちらほらと咲き始めたようで、早い春になりそうですね。 今晩は矢来能楽堂の普及公演、夜能の予定でした。「葵上」を古式で上演、夜の公演なので、蝋燭能の形式でさせていただく予定でした。蝋燭能も初めてでしたが、古式は小書(替え演出)とは異なりますので、上演形式が、勤めるシテにより大きく変わります。小書の場合は何通りか有りましても、やり方が確立されていますので。 車...続きを読む
2020年03月12日 お稽古のこと
お稽古をしていた方が仕事のため、遠方に引越をされました。通常はそちらの土地でお稽古をしている先生をご紹介して、続けられるように致します。 この方は行き先が海外でした。先生がいるはずもなく、休止となるところでしたが現代は別の方法で、お稽古を続けることができます。 新しい試みでした。スカイプのようなものの方が、顔を合わせられますので、いいのですが、海外の場合は、時間を合わせるのも大変です。そこ...続きを読む
2020年03月11日 コラム
 目まぐるしく、お天気が日替わりで変わりますね。今日は気温も更に上がり、春本番のようです。  花粉症の身としましては、この時期マスクにメガネが必須アイテムなのですが、マスク不足は深刻です。以前ネットでよく解らずに購入したマスクが、かなり強力なんです。外気を遮断する感じが、並々ならぬものがあり、階段をかけ上がって電車に乗ろうものなら、あまりの苦しさにマスクを外さないと、危ない感じになります。ハーハ...続きを読む
2020年03月10日 コラム
今日は雨の一日、時折激しい雨音も聞こえました。気温はあまり下がらなかったようで、その点はよかったです。 沈丁花があちらこちらで咲いています。この花の匂いは、子供の頃の記憶とつながります。 学校から帰りますと、ランドセルを家に置き、着替えてすかさず出動の日々、公園に行けば何時も仲間がいました。その公園には、山がありました。子供が遊ぶには、なかなか大きな山で、頂上はビルにしますと、4階位の高...続きを読む
2020年03月09日 コラム
今日の日中は暑いほど晴れましたね。お日様が顔をのぞかせる度に、春らしさが増して参ります。春の到来は楽しみですが、いま世上は厳しい冬を向かえ、春の到来を待ち望んでいます。そんな時だからこそ、できることもありますね。本公演の少い今こそ、自主トレがしやすい時ともいえます。 今朝は若竹会の稽古会でした。このところは顔を合わせても、厳しい会議ばかりなので、囃子も入っていただいてのお稽古は、刺激的です。...続きを読む
2020年03月08日 コラム
九皐会の延期に伴い、休日となりましたが、本日は雨の冷えた一日になったことを思いますと、良かったでしょうかね。 家の植物、昨年土の入れ替えに失敗し、長年育てたバラが枯れ、いただいた山椒とゲンノショウコウも枯れました。知り合いから「植物が育たない家」とか「山椒を失敗した人を初めて見た」とか、揶揄されつつも、めげずに女竹を購入、今元気なのは木賊と女竹の二つです。しかもこの女竹は、お世話してくださっ...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE