2018年12月08日 お稽古のこと
今日は終日お弟子さんのお稽古でした。拙いブログながら、お読みくださっている方も多いようです。公演先など把握してくださっていて、そんなお話も出て、続けている甲斐があります。 京都公演の時の、岩清水八幡の紅葉は取り分け美しく、落ち着いた色の、紅のじゅうたんが広がっていました。人も少なく、ゆったりとレッドカーペットを歩けたのは、贅沢な時間になりました。 お稽古にいらっしゃる方にも、贅沢な一時の提...続きを読む
2018年12月07日 コラム
12月九皐会の申し合わせが済みました。能は「七騎落」と「舎利」です。 「七騎落」はシテ観世喜正師、頼朝観世喜之師、子方観世和歌ちゃんと、師匠家三代の共演という豪華版です。物語もハッピーエンドで、心地よい曲です。 「舎利」のシテは中森健之介氏で、先輩の桑田氏に韋駄天を願っての、上演です。シテの足疾鬼は、憎めないキャラクターで、滑稽な感があります。こちらもスカッと観ることができる能なので、お楽しみ...続きを読む
2018年12月06日 コラム
京都の最終公演は亀岡の中学校に参りました。午後の公演だったのですが、朝からの雨で気温はぐっと下がり、冬の体育館になりました。こういう時が、体調を崩しやすいので、気を付けないといけませんね。 今日は小学生も見に来てくれていまして、質問コーナーでは積極的に質問も出て、とても良かったです。 このクールの公演も、全て無事に済みました。昨日の暖かい日を除きまして、雨の降る日が続いておりまして、いささか残...続きを読む
2018年12月05日 コラム
今日は京都市内の東寺近くという、とても近場の学校に参りました。 これほど近場の学校に伺うことも珍しいです。子供達は元気一杯、よく見て、大きな声で体験してくれました。特に狂言体験は楽しかったようで、代表の児童よりも席で見ている児童の方が、大きな声を出しているようでした。代表で舞台に上がるのは、ちょっと恥ずかしいかもしれませんね。今回の公演は印象に残る、貴重な体験になったことと思います。 京都は...続きを読む
2018年12月04日 コラム
京都公演2日目は南丹市の小学校に参りました。今日は気温も高く、体育館の公演にはうってつけの日になりました。 この学校は統廃合で3校が一つになったそうですが、ここの卒業生が河井美紀さんです。現在学校名は変わっているそうですが、こちらの学校に通っていたそうです。そして現在の校長先生が、河井さんの1,2年生の時の担任の先生だったそうです。まさしく「故郷に錦」ですね、校長先生となった元担任の先生が嬉し...続きを読む
2018年12月03日 コラム
学校公演、師走の1週目は京都に参りました。岩清水八幡の近くの小学校で、子供達はとても熱心、最終質問コーナーは、大勢の子が手をあげて、多くの質問が出ました。京都と申しますと、和文化に触れる機会も多いと思いますが、それでも能楽を見るのは初めて、という人も多くいらっしゃるようです。これを機会に、ぜひぜひ親しんでいただければと思います。 帰り道、岩清水八幡宮に立ち寄りまして、全員で参拝させていただきま...続きを読む
2018年12月02日 コラム
佐久間二郎氏の会が済みました。今年も国立能楽堂を満席にしての、華々しい公演になりました。 「鉢木」は実直な武士の出世物語、「安宅」より先に勤めるべし、という教えもあるくらいなので、一度は勤めたい曲の一つです。佐久間氏も済んで、ホッとしていることでしょう。 全体としましては、舞囃子「絵馬」、狂言「木六駄」と大物の曲が盛りたくさんでした。1時から5時過ぎまで、たっぷりお楽しみいただけたことと思...続きを読む
2018年12月01日 コラム
小島英明氏の自主公演が済みました。大曲「山姥」、大変な消耗だったことと思います。 心技体と全てが、並外れて要求される曲なので、終演後は電池切れ状態になります。しっかり休んで、回復してもらいたいと思います。 明日は佐久間二郎氏の会で、「鉢木」です。こちらも大曲ですね!連日の大曲になりますが、気を引き締めて、勤めたいと思います。 明日も宜しくお願い申し上げます。
2018年11月30日 お稽古のこと
今日は蓮田市慶福寺のお稽古に参りました。秋晴れの青空が駅から慶福寺までの、18分をサポートしてくれます。思っていたよりも日射しが強く、暖かだったので到着時には、軽く汗ばむほどでした。 お稽古に来る仲好し小学生の兄弟、お稽古しているのは弟くんですが、どうやら来る途中で同行のお兄ちゃんと、ケンカになったようです。弟くん、なかなか腹の虫がおさまらなかったようですが、稽古を始めれば落ち着きを取り戻し、...続きを読む
2018年11月29日 コラム
自宅、能楽堂とお弟子さんの稽古を済ませ、横浜能楽堂へ参りました。 本日は玉川大学の学生能楽鑑賞会でした。今回の学生さんは、事前に1時間半の講座を受けているそうで、ご覧になるにも、より楽しめたことと思います。 こちらの鑑賞会は、ありがたいことに、毎年の恒例になっております。OBの玄人もおりますので、先輩としましては、母校の後輩もためにも、嬉しい公演だったことと思います。 地道にではありま...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE