2019年09月16日 コラム
第14回奥川恒治の会が済みました。朝方はかなりの雨だったのですが、段々お天気もよくなり、終演後はしっかり上がっていました。お客様のご負担が、少し減ってくれたかな⁉️という感じです。 お足下の悪いなか、大勢のお客様にご来場賜りました。誠にありがとうございました。おかげさまで、盛会となりました。 これからも精進して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
2019年09月15日 コラム
今日は秋晴れの一日となりました。近所では秋祭り、歩きますと大人も日中からご機嫌な様子、長閑な町の景色です。 午前中から明日の会の支度を致しまして、万端整いました。昨年は台風に直撃され、20時から電車は計画運休という、名誉ある初回に遭遇、泣く泣く会の終演を早めました。今年は台風は免れそうで、ご遠方からいらっしゃる方も大勢いますので、ひと安心しております。 本日も入場券のお申し込みを頂戴してお...続きを読む
2019年09月14日 舞台のこと
 能を知る会の「仲満」が済みました。申し合わせが、台風のため中止となり、今日の午前中に移ったので、久し振りに出る曲としましては、心配もありましたが、無事に済んでホッとしました。  ストーリーは家臣が我が子を、主君の子のために身代わりにするという、現代の我々には受け入れにくいものです。そのような事情もありまして、あまり出ない曲なのです。 子方の二人はよく頑張りました。この頑張る姿が余計に涙をそ...続きを読む
2019年09月13日 舞台のこと
16日(月)の第14回奥川恒治の会の申し合わせが済みました。  「屋島」という曲は、再演となるのですが、弓流の替え演出になりますと、曲が変わるほどの勢いで、諸々変わります。替え演出の場合、何かが増えますと、何かを減らすのが常なのですが、屋島の場合は増えるばかりで、減るところがないのが凄いところです!  ハプニングも十分に起こりうる可能性がある演出ですから、よくよく心して本番に臨みたいと思います...続きを読む
2019年09月12日 お稽古のこと
本日は蓮田市の慶福寺へ参りました。先日発表会で一曲を無事終えた小学生は、今日から新しい曲になりました。本人もとても楽しみにしていたらしく、新しいメモ用紙を持参で、お稽古にやって来ました。   新曲では1回目のお稽古から、今までしたことのない扇の扱いがあり、最初戸惑っていましたが、あっという間に要領を掴んだようです。  高学年になり、体つきもお兄ちゃんらしく、しっかりしてきて、後ろ姿も頼もしくな...続きを読む
2019年09月11日 コラム
本日はさいたま新都心ホテルラフレに参りました。  アフタヌーンティーの講座は「屋島」の最終回となりました。次は実際の公演をご覧いただくことになります。3ヶ月間みっちりと学んで参りましたので、当日はじっくりとご覧いただきたいと思います。 9月16日(月)の第14回奥川恒治の会は「屋島」の上演です、入場券のご案内も可能です。お出かけいただけますと、幸いに存じます。 https://nohnoha...続きを読む
2019年09月10日 お稽古のこと
台風一過とはいえ、真夏が戻ってきました。少し行きすぎですね、陽射しといい、雨風といい、極端なので驚きます。 遠方からいらっしゃるお弟子さんが、何回も通うのが大変とのことで、月に1回まとめてお稽古することになりました。いままで東京ではしていなかった方法ですが、高松や山口では既に実践しているお稽古なので、ご希望に合わせて始めました。 1回のお稽古が、かなり濃厚な感じになり、繰り返しをする時間が...続きを読む
2019年09月09日 コラム
昨晩から今朝にかけて、台風の脅威にさらされました。これから本格的な台風シーズンとなりますので、恐ろしいことです。被害の出たところには、お見舞いと復興を願い、今後は被害の出ないことを祈るばかりです。 今日は9:30から銀座能楽堂で、能を知る会の、「仲満」の申し合わせ 予定していました。当初1時間遅れで始める予定が、中止となりました。会主の中森氏、随分早め鎌倉を出発したそうですが、とてもたどり着...続きを読む
2019年09月08日 コラム
9月九皐会が済みました。本日も大勢のお客様にご来場賜りました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。 初番の「三輪」は大曲ですね、後半のボリュームがすごいです。三輪山の新婚説話から天岩戸隠れまで、壮大なスケールで展開します。古代の神や両性具有のような一面をも持ち、手強い能です。 実体を掴みにくい「三輪」に対しまして、「春栄」は現在物だけに、展開がはっきりしていて、解りやすいです。ワキが芝...続きを読む
2019年09月07日 コラム
蓮田市の「夏休み親子教室」の発表会が済みました。 出演の子達は、みんな頑張って、良い舞台になりました。低学年の子も高学年の子も、家族グループも、精一杯頑張って、いい舞台を勤めてくれました。元気の良い子たちも、本番舞台の出際には、「緊張する」と言い出しましたが、済んでみれば、よくできていました。 子供たちには、みんなに暖かい微笑みで迎えられ、例え間違ったって、頑張ったことを評価してもらえる。...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE