Hana - Part 2
2021年04月06日 コラム
 今日もグッと気温が下がり、冷えましたね。日中は陽射しもありましたが、それほど気温は上がらなかったようですね。  禁漁区(何らかの理由があって漁を禁止されている所)に、忍び込んで密漁をする曲の話から、食事へと話が及びました。動植物を食べて命をつないでいくのですから、感謝を込めて「いただきます」は大切です。  ある方が、熊料理で有名な温泉に出かけた折、宿の周りを散歩していたところ、飼われている熊...続きを読む
2021年04月05日 コラム
 今日は冷えましたね、初夏の気温を経験した後では、随分寒く感じます。日中の本降りの雨は、より寒さを演出しました。こういう日があるので、なかなか冬物をしまえないのですね。  本日、九皐会に新しい内弟子が一人入門しました。金子仁智翔(かねこにちか)と申します。高校生の間見習いとして通っていましたが、いよいよ本当の修行が始まったわけです。今後は師匠をはじめ、諸先輩方の教えを受けて、道を進んでいくしかあ...続きを読む
2021年04月04日 お稽古のこと
 山口県宇部市でのお稽古日でした。こちらは空港から稽古場まで15分程、市内へも同じ位です。移動の多い身としましては、大変ありがたいところです。  1月の緊急事態宣言に伴い、お稽古日を今日に変更していました。当初の予定変更で、ご都合のつかなかった方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方がお稽古にいらっしゃれました。  こちらでは、台風に遭うことがあっても、雨にはそうそうあわないのですが、先月といい...続きを読む
2021年04月03日 お稽古のこと
 今日は気持ちよく晴れました、スカッとする快晴、見事な青空でした。こういう日は朝のウォーキングも爽快、花粉と人気が無ければ、マスクを外したいくらいです。  今日は朝からランニングをしている人を、たくさん見かけました。季節も良いところで、人手の少ないうちに走る感じでしょうかね。気持ちよさそうでした。  午後からはお弟子さんのお稽古で、今日から新しく始められた方がいらっしゃいました。当然のとこなが...続きを読む
2021年04月02日 お稽古のこと
 今日は晴れたような曇ってるような、なんとも微妙な空模様の一日となりました。気温も少し下がり目でしたでしょうか、着る物も悩ましい時です。  お稽古をしていまして、以前は場所を借りるてお稽古をしていましたので、お稽古日を決めますと他の日はなかったので、日程でお弟子さんの曲や進度を記録していました。自宅に稽古場ができまして、以前のように会場の都合に合わせなくて良くなったので、 お弟子さんと双方の都...続きを読む
2021年04月01日 コラム
 今日は蓮田市慶福寺へお稽古に参りました。さすがに不動堂の中も寒くなく、良い気候です。  大しだれ桜は見事な葉桜となり、それはそれで圧巻の姿です。これからは山桜だそうで、蕾が赤くふくらんで、準備万端の様子でした。  今日は大変な収穫がありまして、初物のタケノコをいただきました。毎年5月にはいただきますが、4月は珍しいことです。明日のおつまみ(ドリンキングフレンド)ができまして、明日の晩が楽しみ...続きを読む
2021年03月31日 コラム
 子供が小さい頃、NHKの「おじゃる丸」という番組を好きで見ていました。長閑でおおらかなお話だったので、私も好きで一緒に見ていました。主人公のおじゃる丸クンの傍らには、デンボという人と話ができる、虫?がいました。おじゃる丸とデンボの会話は、楽しいものでした。  我が家の植木鉢の雑草が、花を咲かせるほど育って来ましたので、お手入れを始めました。植木鉢の側には一匹の虫がいて、私が近づくと、ブーンと飛...続きを読む
2021年03月30日 コラム
 今日は黄砂が飛んで来るとか、一度ひど目にあった経験のある私としましては、ちょっと恐怖です。こんな時こそ雨が降って、黄砂を流してくれないものかと、祈ります。  今どきは日中気温が上がり、夜は少し冷えますので、着る物に困りますね。上着を脱いだり着たりで調整しておくのが、無難でしょうか。悩ましいところです。  啓蟄(けいちつ)、冬ごもりの虫が現れ活動を始めること。今年は3月5日でしたが、ここにきて...続きを読む
2021年03月29日 舞台のこと
 今朝は台風一過のように晴れ、青空が眩しく、気温も一気に上がりました。激しい雨だったので、花はだいぶ散りましたが、春の名残はまだまだ残っていますね。  5月九皐会の演目ですが、「氷室」(ひむろ)という曲の稽古が、朝からありました。手慣れたよく出る曲ではないので、「作る」という感じで稽古しないといけません。4月には稽古能をして、5月の本番に臨みます。早めに準備を始めて、より稽古を重ねますと、結果も...続きを読む
2021年03月28日 コラム
 今日は浮かぬ曇天模様の空、なんとなく気の晴れない日ですが、そんな中、嬉しい品が届きました。  依頼していた面紐が完成、めでたく納品されました。今回は何よりも色にこだわり、職人さんと数回に渡り話し合い、完成しました。  この「色」という代物はなんとも厄介なもので、極めて感覚的であるために、伝える事が難しいのです。特に組紐の場合は、糸の段階と組み上がって紐になった時では、組紐自身の凹凸が作る陰影...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE