2019年08月25日 コラム
本日は小金井薪能でした。 承りの津村礼次郎氏、お孫ちゃんと「橋弁慶」を勤められました。祖父としましては、心配が尽きませんね。お天気にも恵まれ、和やかなほのぼのとした舞台になりました。 狂言は「月見座頭」、山本東次郎先生、則俊先生の至芸を、ご堪能いただけたことと思います。 私も急いで見所に出まして、拝見させて頂きました。遅れましたが、拝見できて良かったです。 本日もつつがなく、舞台を済...続きを読む
2019年08月24日 コラム
上田城跡能公演も好天の中、つつがなく済みました。 私は「安宅」のツレ(同山)で出演させていただきました。 本日は大勢のお客様にご来場賜り、会も盛会となりました。以前はお城跡で野外公演として催しておりましたが、現在の駅近のサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)が完成しましてからは、場所をこちらに移しまして、公演を続けております。 事前講座をしておりますが、その時に子供達の体験教室もし...続きを読む
2019年08月23日 コラム
明日の上田の会の申し合わせが済みました。今年は「安宅」、大曲ですね。私は同山で出演させて頂きます。 記念の会の時等は「安宅」や「石橋」といった、大物が出ることが多いです。中でも「安宅」は出演人数が多いので、大変ですが、ご覧いただくにはとても面白い曲だと思います。午前中の事前講座から、午後の本公演まで、長い一日となりますが、ご参加の皆さまにお楽しみ頂けるように、努めて参りたいと思います。 本...続きを読む
2019年08月22日 お稽古のこと
本日は蓮田市慶福寺のお稽古日でした。 「夏休み親子教室」に参加の子は、普段のお稽古と両方になりますので、お稽古だけでもなかなか大変なのですが、それに加えまして、発表会もあります。 この子は今年の夏のゆかた会の時、ちょうど林間学校と重なり、出演できませんでした。「親子教室」の発表会で、「ゆかた会の時に舞う予定だった曲を舞ってみますか?」と尋ねたところ、ご本人「舞います」とのこと、すごいですね...続きを読む
2019年08月21日 コラム
酷暑も少し和らぎ、今日は比較的過ごしやすくなりました。夜には虫の声が聞こえ、秋らしい風情も整って参ります。 この辺りで体調を見直さないと、来る秋の能繁期を乗り越えらません。少し仕事が落ち着いている今、体調と仕事の準備を調えたいところです。 以前、秋にバテた経験か有りまして、その時は夏の疲れは秋に出るのだと、教えられました。 今年の秋は、大曲、稀曲が目白押しで、休む暇はありません。...続きを読む
2019年08月20日 コラム
永島忠侈氏、充氏主催の、能の会の申し合わせが済みました。  忠侈氏は「檜垣」、充氏は「安宅」を、それぞれに重い曲を披演致します。  披演、ヒラキ又はヒラクと内々では言っておりますが、我々にとりましては、特別な一曲の初演ということになります。  ことに「檜垣」は最奥曲の一曲、能楽師になりましても、演じる機会を持てる人の方が少ない曲です。能楽師としまして、大変な誉れです。この度は、私も地謡に参加...続きを読む
2019年08月19日 コラム
蓮田市の「夏休み親子教室」も、残すところ2回のお稽古となりました。謡も仕舞も終わりまで行きましたので、これからは仕上げに全力を傾けたいと思います。 このところは、謡も仕舞も質問がよく出てくるようになり、「わかりません」、「どうやるんですか」と、聞きに来る子が増えました。わからないことは解決して、できないことはできるようになって、そういった経験を積み重ねてもらいたと、思っています。 どの子もみ...続きを読む
2019年08月18日 コラム
本日は鎌倉能舞台で、中森貫太氏社中のゆかた会のお手伝いに、伺わせていただきました。 暑い中、皆さんの舞台も外の暑さに負けないほど、熱を帯びていました。  こちらは、お弟子さんの地謡への参加が、自由に出きるのが特徴で、何曲でもお稽古した曲に入れます。レパートリーが少なくても、お稽古した曲には、入れますから楽しいですね。 個人の意思で地謡参加は決められるので、曲によりましては、大勢の方が地謡に...続きを読む
2019年08月17日 お稽古のこと
本日は山口県宇部市に参りました。こちはら、前回の台風10号の被害もほぼ無いそうで、わずかな通り道の違いのように思いますが、違いが随分とあるようです。 こちらの宇部華友会も発足後一年が経過し、来月は初の発表会です。本日は皆さん勢揃いでの、お稽古でした。さすが、会直前のお稽古日ですね。 「次回(来月)は本番」と掛け声と笑い声の絶えない、明るい雰囲気は、ここのなによりの良い特徴です。 あっ...続きを読む
2019年08月16日 コラム
夏休みも後半戦にさしかかり、朝晩は若干ながら秋の気配がしてまいります。まだまだ残暑は厳しいのですが、確実に移り変わる季節にも驚きを禁じ得ません。  蓮田市の夏休み親子教室も、後半戦に突入です。課題曲の「小袖曽我」のキリは、低学年の子が初めてやるには、いささか難しいのですが、みんな一生懸命声を出して、謡ってくれます。 聞き覚えてくれるように、私も繰り返し、繰り返し、謡いますので、会を重ねるごと...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE