2017年08月23日 コラム
今日は中学校に参りました。加えて小学生も見学に来てくれましたので、近隣の方も含め、充実した見所になりました。引率される先生方は大変だと思うのですが、合同開催のような形にして頂きますと、一時により多くの人が見ることができますので、お薦めしたいです。 こちらの学校は卒業生が制作した作品を、廊下に飾ってありました。中でも「尾形光琳の紅白梅図屏風」は一際目を引きました。熱海のMOA美術館で、本物を見たことがありますが、中学生の作品もなかなかどうして、立派な物でした。 初帯広は鞄との出会いもあり、とても良好な旅になりました。今日の帯広は汗ばむほどの好天、抜けるような青空が美しい! ...続きを読む
2017年08月22日 コラム
今日は朝の公演でしたので、午後からはお休みになりました。帯広の子供たちは、とてもお行儀よく舞台を見てくれました。質問も活発に出て、手応えを感じます。 お昼ご飯を地元の有名なラーメン屋さんで済ませ、六花亭の帯広本店へ、せっかくなので行ってみました。偶然買い物をしている、同門の小島師に会い「とかち帯広発」という、限定のスイーツを、薦められるままにいただきました。ラズベリーの甘酸っぱいソースの入ったチーズケーキを、サクサクのパイ生地でサンドイッチにしたようなお菓子でした。小さいお菓子なので、気軽にいただける所がいいですね。美味しくいただきました。 町散策で歩いている途中、面を入れて運ぶのに良さそうな、ちょっと大きめのカバンと出会ってしまいました。手持ちは小さいものしかなかったので、ありがたいです。送ってもらう手配をしましたので、届くのが楽しみです! とても有意義な帯広の休みになりました。 ...続きを読む
2017年08月21日 コラム
札幌の視覚支援学校にお邪魔しました。能、狂言の公演に、動きの解説を付けて、場面や動きを音で楽しめるように工夫しての上演でした。狂言では動物の鳴き声に、笑いがこぼれる場面もあり、楽しんでいただけているようでした。参加の児童、生徒さんたちは、とても集中力が高く、聞き入ってくれていました。空気の流れなどで、感覚的に動きが解るのだそうで、独特の質の高い緊張感が会場を満たしました。囃子の演奏にも聞き入っていましたので、音楽性も楽しんで頂けたのではないかと思います。終演後には、「古典芸能に触れる機会ができて良かった」、「楽しかった」などの感想をいただきました。楽しみに待っていてくれたそうで、伺えて良かったまです。 さて、帯広へ向かいますが、バスで3時間の行程になるそうです。さすが広いな、北海道!
2017年08月20日 お稽古のこと
今日は週末にいらっしゃる方の、お稽古日になりました。お盆もあり、ちょっと間のあいた方もいらっしゃいましたが、皆さん変わりなく、お稽古に来てくださるのは、ありがたいですね。ちょっと間のあいた方は、その間自主トレをされていたようで、しっかり覚えていました。見習わなくてはいけません! 岐阜の郡上躍りに行ってきたとか。日本三大盆踊りの一つなのだそうですが、なんでも夜を徹して踊るのだそうで、凄いですね。若い方でないと、という感じです。若いというのはいいですね、思いきって行動できます、特権でしょうかね、素晴らしいです!仕舞のお稽古も楽しいのだそうです。体を動かすのがお好きなんですね。 お話しを伺っていますと、豊かな感じがしていいです。毎日、日々の仕事に追われがちですが、ゆとりを持つ時間を作れると、人生が豊かになる気がします。実りある稽古ならば更にいいですよね。心したいと思います。その豊かさは接する...続きを読む
2017年08月19日 舞台のこと
能楽BASARAが済みました。三輪の白式神神楽は、お母様の33回忌に手向けられたものでした。シテ駒瀬師の奈良好きは、お母様の影響もあるのでしょうか?とてもよいお手向けになったのではないかと、思います。 小書(コガキ)と申しまして、番組の曲名の左下に小さく何か書いてありますと、小書(演出替)となります。小書も色々とありますが、三輪の替わりかたは、凄いです。最初から最後まで、至るところが違いますから、演出替と言うよりは、三輪の物語を元に、違う曲を作ったような感じです。また、内容も複雑な上に、精神性も極めて高いものになりますので、特別な曲になるわけですね。後半は息もつかせぬような感じで、次々と特別な場面が続きます。舞台上の全ての人が大変なのですが、ご覧いただくには面白いのでないかと思います。今年は九皐会の関係で2回出まして、2度とも後見をさせて頂きました。2回とも無事に済みまして、ホッとしまし...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE